カレンダーの季節になりました☆ もう準備できてますか~?

2010.11.28.14:16

年末シーズンなると気になるのが、来年のカレンダーですよね。皆さんはもうカレンダーを購入されましたか?私はまだなんですが、欲しいなぁと思うデザインがいくつかあります。家族の予定が全部書き込めるタイプのものと、お洒落なデザインのものなどですね。機能性でいえば、家族版は無印商品のカレンダーをいつも使っています。お洒落なものでは、花のカレンダーとか、動物のカレンダーとか、わたせせいぞうさんのカレンダーもあこがれています・・・

でも、実はわたせさんのカレンダーは買ったことがないんです。一枚の絵にロマンチックなラブロマンスがあるところが好きで、カレンダー売り場で、うっとりと眺めていることが多いです。でも、最近あまり見かけないのが残念・・・、多分東急ハンズ辺りに行かないと見つけられないかもしれませんね・・・。


さて、今年も恒例のジョン・デンバーのカレンダーが入荷いたしました。In A Far Away Land ジョン・デンバー ファン・サイトの管理人の田中タケルさんが、毎年アメリカのファンクラブを長年運営されているドッティさんよりまとめて取り寄せてくださっています。カラー版になってから少し高くなって、送料込みで3500円でしたが、今年は送料込みで3000円に値下がりとなっています。一ヶ月毎にめくっていくタイプですので、毎月ジョンのお顔が眺められるようになっています。

ジョン・デンバーのお顔入りのカレンダーは世界中探してもこれだけしかないですので、JDファンの皆様、どうかお見逃がしなくですよ~

ご注文はIn A Far Away Land ジョン・デンバー ファン・サイトの管理人の田中タケルさん宛てにメールを送ってくださいね☆こちらをクリックして左側のサイドバーのJDファンBBSをクリックするとBBSのコーナーが開きます。BBSの11月25日(木)付けの書き込みのタケル@管理人をクリックすると、メール送信のページが開きますので、そこからメールを送ってくださいね☆

もし、良くわからない場合には私のブログのサイドバーにあるメールフォームより、ご連絡くださいませ☆お取り次ぎいたしますので・・・。

こちらが表紙です↓
2011 john denver calender

3月のページです。70年代の写真はグッドですよね~
2011 john denver calendar march


さて、今ごろ、銀座タクトでは田中タケルとパイナップラーズのジョン・デンバー トリビュート・ライブが始まったばかりかと思います。東京から遥か彼方の遠いところに住むマーヤや、心から応援歌をお送りしたいと思います

それでは、ジョン・デンバーの懐かしい映像もご覧いただきましょうね!
I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free です。この曲はジョンがソロデビューする前から歌っていたもので、ソロデビューアルバムである「ライムズ・アンド・リーズンズ」にも収録されています。1973年、イギリスのBBCショーでの、キュートなジョン・デンバーの歌声に耳を傾けてくださいね
http://www.youtube.com/watch?v=ka-Scil9JQc




話が舞い戻りますが、最近見かけないからと思って、検索したらネットで見つかりました!ネットで購入したほうが早そうですね。わたせせいぞうさんのカレンダーの2011年版はこんな感じです!でも、ジョン・デンバー ファンはジョンのカレンダーを手に入れてくださいね(笑)☆数に限りがありますので、よろしくですぅ~
わたせせいぞう 2011年 オリジナルカレンダー
わたせせいぞう 2011年 オリジナルカレンダー

ランキングへの応援クリックもよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
ブログ拍手へも良かったらクリックをお願いしま~す☆
関連記事

theme : 最新音楽ニュース
genre : 音楽

結婚記念日でした!

2010.11.25.06:54

Happy Days!

二日前の23日が15回目の結婚記念日でした。思えば早いもんで、よくもまぁ、こんなに長く付き合うなんて、なんていうのは冗談で時の流れに身をまかせ~じゃなくて、とにかく良かったと思いつつ今回はこんなフラワーアレンジメントに挑戦してみました!

最初は花屋さんに作ってもらおうかと思ったんですよ・・・。でも、ボランティアでお花を生けたりしているし、家庭用の花器も以前買ってあったので、ちょっとやってみようかなぁ~とこんな感じに仕上がりました。画像加工も割といい感じしてたでしょ?

写真を撮るのに一番いい時間帯は午前10時位なんですって!でも、仕事中なんで、仕事が終わってから夕方にベランダに出て撮りました。もちろんバックは白い紙にしてね。右側の光は西に沈もうとしている太陽の光です。写真には学生時代から興味があって、クラスアルバム委員もやっていました。自ら立候補というよりは、やらせていたというのが正解なんですが・・・(笑)

一眼レフのカメラを持っていなくて、カシオのExilimで撮りました。今のところバージョンアップを図りたいと思っていろんなカメラを物色中です☆

さて、23日はあいにく仕事があったのですが、仕事が終わってから息子のズボンとジャケットを買いに行きました。小4ですが、小柄で、いただき物の服も大きすぎて合わないので、買わなきゃということで、ズボンのサイズが未だに120です(笑)上着のサイズが130で、これまた、なかなかないのです。苦労して探してやっとユニクロで見つけて購入。

次にレストランで食事をして帰りました。本当は「ビストロパパ」というお洒落なレストランで食べようとしましたが、息子の意味不明な反対にあい(苦笑)、いつもの行くつけの店、「大戸屋」で食事をしたというパターンです・・・。

帰ってから、私の手作りのアーモンドパイ「黄金のケーキ」というネーミングなんですが、むしゃむしゃと、食べましたよ~!写真にアップしたかったのですが、上に乗せるスライスアーモンドがなくて、ちょっぴり恥ずかしかったので、また今度焼いて上手くいったらアップしてみますね

今日のジョン・デンバーの歌はやっぱり「緑の風のアニー」です。プラシド・ドミンゴさんの珍しいバージョンとジョンの最初のレコーディングのバージョンと別テイクのバージョンと三つアップしてみました。お好きなバージョンを聴いてみてくださいね




http://www.youtube.com/watch?v=n2r0RRCUB2A
Plácido Domingo & John Denver "Annie´s song"


http://www.youtube.com/watch?v=C21G2OkHEYo
John Denver - Annie's Song


http://www.youtube.com/watch?v=uGi490LmaP8
John Denver - You Fill Up My Senses (Annie's Song)


バック・ホーム・アゲイン
バック・ホーム・アゲイン

ランキングへの応援クリックもよろしくお願いしま~す☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログ拍手のほうもよろしくで~す!
関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

東京・銀座 あなたはここで何をしますか?

2010.11.19.06:46

何年か前の話ですが、友人のところに遊びに行ったら、その友人のお義父さんが、「まずは、銀座に行きなよ!」って勧めてくれたんです。そう、東京に行ったら銀座に行かなくちゃ!

この下の写真、わかります?銀座4丁目の和光本店がドーンと構えているかの有名な場所で、銀座の象徴とされている場所なんですよ。昭和7年に築造されたので、かれこれ77年になるのですが、戦時中もびくともしなかった実に堅固なビルなんです。アメリカルネッサンス様式を取り入れているところがなんともお洒落ですよね!

ginnza 4choume

さて、銀座にちなんだ映画を調べてみると、戦後まもない書和24年に「銀座カンカン娘」という映画が上映されました。高峰秀子さんや笠置シヅ子さんが出演しているんですが、さすがにこれをリアルタイムに見た方はこのブログを読んではいらっしゃらないことでしょうね(笑)

次に有名どころでいうと、昭和29年に初上映された「ゴジラ」です。ゴジラが銀座4丁目の和光を破壊するシーンが登場しますね。これを見て本当に壊されちゃったのかと心配してわざわざ見に行った人が多いらしいです。もし、私も見たら、きっと見に行ったかもしれませんね。

昭和31年には、、石原慎太郎の短編小説をもとにした「嵐を呼ぶ男」が上演され、、昭和32年には石原裕次郎さん主演の「太陽の季節」が上演されました。

それに、 昭和37年には加山雄三主演の「銀座の若大将」なんてのもやっていました。

戦後焼け野原になった東京、そして銀座も瞬く間に復興を遂げ、時代の先端をゆく街としての銀座があったんですよね。戦争で多くのものを失ったけれども、新しいものを作るんだという気概を感じるんです。

そんな中で、この銀座では多くの歌声喫茶なんかもあったわけですが、時代の波に押されて、閉店を余儀なくされたり、形を変えたりするのは、仕方のないことかもしれません。でも、そんな中で、50年以上も続けてきた歌声喫茶、今でいうライブハウスがあるのです。その名も「銀座タクト」なんです!

銀座タクトはもとはと言えば、名曲喫茶「らんぶる」という名で開店し、その後、昭和33年に音楽喫茶「タクト」という名でスタートを切りました。「タクト」としては、なんと52年の歴史を誇る音楽喫茶なんです。ジャズからハワイアン、カントリー&ウエスタン、ロカビリー初めとして、あらゆる音楽関係者がここで育てられてきたという老舗の音楽喫茶だったんです。

昭和33年から昭和50年にかけて、このお店で歌った有名人の方々をピックアップしてみると、淡谷のり子さん、ペドロ&カプリシャス(高橋まり子さん)、ダウンタウンブギウギバンド(宇崎竜童さん)、RCサクセション 、ダカーポ、ブレッド&バター、 ザ・ワンダーズ(尾崎紀世彦さん)等々、そうそうたる方々がここで歌っているんですよね。近年では長年エルビス・プレスリーやジョン・デンバーのバックギタリストを務めたジェームス・バートンもこちらで素晴らしい演奏を聴かせてくれたのです。

そんな歴史を誇る「銀座タクト」で今年10周年を迎えた「田中タケルとパイナップラーズ」がフル編成でライブをやってくれるんですよね。なんてったって、ジョン・デンバー一筋にやってきたバンドなんです☆

一週間後の11月28日にやりますよ~お時間がありましたら、ぜひともご参加くださいね☆


詳しくはこちらです↓
pinapplers live 20101128

もう日にちが僅かですので、予約を入れていない方は銀座タクトまで電話を入れてくださいね☆

この記事を書きながら思い浮かんだ曲がこの「Eagles And Horses」なんです。印象的なピアノ演奏でスタートするの歌がとっても好きで繰り返し聴いたもんなんです。田中タケルとパイナップラーズのフル編成にぴったりじゃないかと思うんですよね。タケルさんをはじめ、バンドメンバーの皆さんのやり甲斐があるんじゃないかしら?ぜひともいつか、パイナップラーズの「Eagles And Horses」を聴かせていただきたいものです。
http://www.youtube.com/watch?v=7tok5p7Xt7Y


銀座4丁目の写真は東京発フリー写真素材集を加工して使わせていただきました。ありがとうございますm(__)m
銀座タクトの詳細、歴史やスケジュールなどはこちらからどうぞ!銀座タクトのご紹介はこちらのホームページ内の記事と湯川れい子さんのお祝いの言葉を参考にさせていただきました!ありがとうございます。
タケルさんのライブ活動予定はこちらからどうぞ!

ランキングへの応援クリックはこちらをよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログ拍手のほうもよろしくで~す!
関連記事

theme : ライブ
genre : 音楽

お洒落なadd9thで、ライブが無事終了 at 東京・狛江

2010.11.15.07:05

11月ライブのファーストステージが無事に終了しました♪

一昨日の13日、狛江にあるadd9tnいうブルース&ジャズのライブハウスadd9thで、ジョン。デンバー トリビュートバンドの田中タケルとパイナップラーズのメンバーによる素敵なライブが無事に終了しました♪

今回、初鹿野さんをゲストにお迎えしての初コラボということで、曲目もCold Nights In Canada(カナダの寒い夜)や、We Don't Live Here No Moreという渋~い曲を披露してくださいました!

タケルさんをはじめ、初鹿野さん以外のメンバーの皆さん、おそろいでこの季節に流行りの風邪をひいてしまってのハプニングの中、一生懸命の歌を演奏をしてくださいました。

ボーカルのタケルさんが喉をやられてしまって新曲は2週間後の銀座でのライブまでのお預けとなってしまったようですが、それでも、素晴らしい歌声を聴かせてくださったんですね。お疲れ様でした。2週間後の銀座タクトでのライブもぜひとも頑張ってくださいね☆

≪セットリスト≫
【Stage 1】
1. Boy From The Country
2. Everyday
3. Take Me Home, Country Roads
4. Follow Me
5. Rhymes & Reasons
6. Dreamland Express
7. I Guess He'd Rather Be In Colorado
8. Around And Around
9. Sweet Misery
10. Gospel Changes
11. Grandma's Feather Bed

【Stage 2】
1. Love Is The Master
2. Poems, Prayers & Promises
3. Baby You Look Good To Me Tonight
4. The Flower That Shattered The Stone
5. Back Home Again(タケルさん&初鹿野さん)
6. Cold Nights In Canada (初鹿野さん)
7. We Don't Live Here No More(初鹿野さん)
8. The Wrangell Mountain Song
9. Annie's Song
10. Calypso
(Encore)
Take Me Home, Country Roads(タケルさん&初鹿野さん)

出演●田中タケル(vo)、佐々木健一(g)、塩田誠二郎(g)、
     塩田香代子(b)、市場太郎(pf)
ゲスト●初鹿野要一(vo,g)
(このセットリストはタケルさんのブログより引用させていただきました!)


タケルさんのライブ報告はこちらからどうぞ!

洋楽懐メロランキングとブログ拍手への応援クリックをよろしくお願いしま~すm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ


関連記事

theme : ライブ
genre : 音楽

遥かなるジョンの人生☆

2010.11.12.06:53

年末も押し迫り、毎日が長多忙な日々を送っています。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、マラソンの秋、社会科見学の秋、芸術の秋、花々を愛でる秋、何かを作る秋、その他いろいろな行事があり、個人的にも同窓会やらその他個人的に頼まれごともあり、忙しさに目が回りそうです。

さてそんな中で、わが愛しのジョン・デンバーの映像を探してみたところ、ジョンの生涯の写真や功績などをスライドショーにした映像を見つけました。これを見ていたら、何やら涙腺がゆるくなってきて、ポロポロと流れてきました。ジョンは歌に人生をかけていました。歌を歌うことが好きで、その歌を世界中の人々に歌うことを夢見ていた人です。

かつて無名の時代に大学のコーヒーハウスを巡って、僅かな聴衆の前で歌いながら、ジョン・デンバーは世界中の聴衆の姿を心に焼き付けていたのです。そしてその熱い想いは、思いのほか、早く実現したんですよね。

1965年、ザ・ミッチェル・トリオのボーカリストとしてもデビュー、1979年の「悲しみのジェット・プレーン」がPPMによって全米第1位となり、ソロ歌手デビュー、そして1971年には「故郷へ帰りたい」がミリオンセラーに輝き、その後は、ジョンの歌がアメリカ中を駆け巡ったのです。そしてこのジョンの歌は海を渡りイギリスをはじめとしてヨーロッパ中を駆け巡り、オーストラリアを駆け巡り、アジアを駆け巡り、東の果ての日本にも届けられました。80年代以降は、厚いカーテンに覆われていたかのように見えたロシアで、ジョンは歌い、中国でも熱烈に歓迎されたのです。

ジョンの想いは、ジョンの想いを乗り越えて、遠く、遥か彼方にまで歌われて行ったのですね☆

今日の映像は「心は翼」をバックミュージックとして、ジョンの幼少時代の写真からジョンのコンサート写真、ジョンの数々の賞歴、最後に乗っていた自家用飛行機と同機種のLong EZの写真やジョンの歌の石碑等々、ジョンの想いに浸れるような映像です。世界中のファンの心にも響くこの歌と映像をゆっくりとご覧くださいね☆
http://www.youtube.com/watch?v=8_4FS38z8pY&feature=related


心の詩
心の詩

【関連記事】
The Wings That Fly Us Home(心は翼)

ラインキングへの応援クリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ


ブログ拍手へのクリックも良かったらお願いしま~す☆
関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

東京・狛江ライブ ゆかりの人達 Mr.Children 太陽にほえろ 原節子 そして・・・

2010.11.05.00:28

もう11月・・・年の瀬もじわじわと迫ってきていますね。寒さも身にしみるこの頃なんですが、1週間後に迫った東京、狛江(こまえ)のライブに因んで狛江市の魅力にちょいとばかり迫ってみますね☆

狛江市は世田谷区と調布市と神奈川県川崎市に囲まれていて多摩川の川崎側の河川敷も少し含まれている地域なんです。
狛江市
この地図の矢印の入っているところがライブ会場add9thです。多摩川の近くだということがよくわかりますでしょ♪(yahoo!地図より)


狛江市出身の有名人と言いますと、女優の紺野美沙子さん、俳優の小野武彦さん(70年代のTVドラマ『大都会』シリーズに大内刑事役、『踊る大捜査線』の袴田健吾刑事課長役)、宝塚歌劇団花組元男役トップスターの春野寿美礼さん等がいらっしゃいます。

ゆかりの人物と言えば、黒澤明 監督の『わが青春に悔なし』今井正 監督の『青い山脈』等でお馴染みの原節子さんが狛江に住んだことがあるそうです。原節子さんは古い女優さんなんで映画を見たことはないのですが、写真だけでも惚れ惚れする素敵な美しい女性ですね。彼女の写真はこちらからどうぞ!

もうひとつ、若者に人気のあるMr Childrenの『雨のち晴れ』という歌、アルバム「Atomic Heart」に収録されている曲なんですが、歌の中に「1DK 狛江のアパートには 二羽のインコを飼う」という歌詞が登場するんですが、実際に聞いてみました。今っぽい歌ですね(笑)
「雨のち晴れ」はこちらから聞いて見てくださいね☆
歌詞はこちらからどうぞ!

それからテレビドラマ『3年B組金八先生』の金八先生は、足立区に赴任する前は世田谷の中学の先生で、狛江に住んでいたそうなんです。それに人気ドラマ『太陽にほえろ』小田急線の多摩川鉄橋下付近の河川敷で、ロケを行ったりしています。

う~ん、狛江って、結構人気ドラマに登場してきているのね!


しかも、多摩川っていう名前でピンとくる人・・・、そんな貴方はコアなジョン・デンバー・ファンに違いないです♪

さかのぼること1975年のジョン・デンバーの初来日の時です。10月16日の早朝7時10分に日本に到着したジョンは覚えたての日本語で「ドウモアリガトウゴザイマス!」と爽やかな挨拶の後、「ソフトボールをやろうよ!」との呼びかけたんです!「明日は武道館のライブなのに・・・?」

日本に来日する前にオーストラリアで女子チームと試合をやって、やる気満々のジョン・デンバーさんだったのです。

その日の午後の2時にはメンバー調達して、あの多摩川の目黒グランドに集合して試合が始まりました。ジョンのチームは バンドメンバーのディック・ケネス、ジョン・サマーズ、スティーブ・ワイスバーグやアシスタント・マネージャーのクリス・オコナー等スタッフも合流。日本のチームはRCAのサラリーマンチームによるにわか仕立てのメンバー構成でした。

ジョンは白地に細かい花柄のウエスタン・シャツ、しかも背中のヨークには鷲の刺繍があってね。身長は180センチもあるし、カッコ良かったな、会いたかったな、握手して欲しかったな

そんなこんなで試合を楽しんで6時過ぎ、辺りが暗くなるまで、ソフトボールを楽しんだんだって。

そんでもって、翌日の10月17日には武道館で2回もコンサートをびっちりとこなしたんだもんね。タフだったですね~



さ~て、一週間後の11月13日(土)の夜、狛江のライブハウスadd9thで、ジョン・デンバーのトリビュートライブがおこなわれます!ジョン・デンバーがかつてソフトボールの対抗試合をやって多摩川の近くのあるんだぞ~☆行かなきゃ損損!

ぜひぜひ、聴きに行ってくださいね☆当ブログで、お馴染みのGeogeさんも出演されますよ~う~ん、楽しみんだぁ~

add9thの電話番号は03-3480-4996です。もう日にちが迫っているので、お早目に電話予約を入れてくださいね!よろしくお願いしますm(__)m

『田中タケルとパイナップラーズ
ジョン・デンバー・トリビュート in 狛江Vol.5』

@add9th(アドナインス) 19:30開場 20:00開演

おなじみ狛江add9thでのJDトリビュート・ライブ第5弾。くつろいだ雰囲気の中、アコースティックピアノをフィーチャーしたシンプルなサウンドで、JDが遺した美曲の数々をお楽しみください。初登場のゲスト・初鹿野要一さんの味わい深い歌声にもご期待ください!

出演●田中タケル(vo)、佐々木健一(g)、塩田誠二郎(g)、
     塩田香代子(b)、市場太郎(pf)
ゲスト●初鹿野要一(vo,g)
日時●2010年11月13日(土)19:30開場 20:00開演 22:10頃終演
料金●ライブチャージ\2,000-(飲食代別)
場所●add9th
    東京都狛江市中和泉1-2-6 プラザエクセルB1
    03-3480-4996


add9thのホームページはこちらから!
田中タケルさん、パイナップラーズの活動予定はこちらからどうぞ♪

ジョンの愛唱歌、「ボーイ・フロム・ザ・カントリー」です。この曲の解説はいつかそのうちにやらせてください。大好きな曲なので・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=YyzzmA21D4I


田中タケルとパイナップラーズによる「ライムズ&リーズンズ」です。アレンジも完全コピーでとても素晴らしいです。この映像よりも本物のライブのほうがさらに格段に素晴らしいです。ぜひともこの機会に本物のライブを見に行ってくださいね☆
http://www.youtube.com/watch?v=GuBc9_DGJEA




パイナップラーズへの応援の気持ちも込めてこちらへのワンクリックをよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログ拍手への応援クリックもよろしくで~す♪
関連記事

theme : ライブ
genre : 音楽

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック