【私に元気を与えてくれた歌!】イーライズ・ソング(Eli's Song)

2010.06.30.06:35

今年の梅雨は季節感あふれるシーズンになりましたね!こんな言い方も奇妙な話ではあるのですが、昨年の梅雨入り宣言の後には雨がさっぱり降りませんでしたもの・・・。

あ~、ちゃんと雨が降っている、という当たり前の季節がなんだか嬉しいこの頃です☆


さて、今日の一曲は、マーヤに元気を与えてくれた一曲です。静かなアコースティック・ギターの調べ、しっとりと響くアルペジオ、ジョン・デンバーが静かにささやくように歌い、語りかけてくれます。

私はこの歌のある歌詞の部分がとても気に入って、しおりにして自分への励ましにしていました!もうあの栞なくなっちゃったんですが、もう一回作ろうかなぁ、なんて思っています

その歌詞とは・・・

飛行機が飛ぶのを見てよ 
木々がザワザワしているのを見てよ 
傷ついた時には強くおなりよ 
この世界に悩むことなんかないんだから


というリフレインの部分なんです。

この歌詞を読んで、ジョンの歌を聴いて、幸せな気分に浸っていました。

イーライズ・ソング Eli's Song
         作詞 ジャック・ウィリアムズ  訳 マーヤ


君は6月に産まれた
豊かではなかったけれどね
君のお母さんはごく自然に君を授かったんだ


君は自分の心をよく知っているよね
そして 僕にそれを見せてくれたよね
自由になりたいと思ったら
凄いサインを見せて
そして君が見せてくれる不思議なことを瞳を開いて見るから

飛行機が飛ぶのを見てよ
木々がザワザワしてるのを見てよ
傷ついた時には強くおなりよ
この世界に悩むことなんかないんだから

君に与えられた愛
それは時でさえも消すことができない
その愛あは君の満面の笑顔のように
日ごとに成長し続けている

君は強くなり始めたところ
人生のスタートを切ったばかり
君は歌を歌うのが好き
スポットライトを浴びに出て・・・
みんなが見ていると
君は光り輝くよ

飛行機が飛ぶのを見てよ
木々がザワザワしてるのを見てよ
傷ついた時には強くおなりよ
この世界に悩むことなんかないんだから

君は自分の心をよく知っているよね
そして 僕にそれを見せてくれたよね
自由になりたいと思ったら
凄いサインを見せて
そして君のお母さんが僕にしてくれたみたいに瞳を見開いて見るからね

飛行機が飛ぶのを見てよ
木々がザワザワしてるのを見てよ
傷ついた時には強くおなりよ
この世界に悩むことなんかないんだから




この歌はシンガー・ソング・ライターのジャック・ウィリアムズの作品ですが、歌が好きでスポットライトを浴びながら全世界を巡ったジョン・デンバーの心を反映していて、まるで自分のために書いた歌なのかと思ったんじゃないかなぁ?

あなたもそう思いませんか?

ジョンがささやくように歌うメロディーに耳を傾けてくださいね

http://www.youtube.com/watch?v=axx2frQa8vM



Spirit
心の詩
関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

【君の瞳を見させて…】カム・アンド・レット・ミー・ルック(Come And Let Me Look In Your Eyes)

2010.06.18.07:03

人生について考えるというのは、簡単ではないのですが、そんなテーマについて歌いながら、心を癒してくれる歌をご紹介したいと思います。

偉大なる哲学者であったジョー・ヘンリーとジョン・デンバーの二人が共に考え続けたテーマであったに違いありません。

詩を味わい、歌を味わってくださいね☆

カム・アンド・レット・ミー・ルック(Come And Let Me Look In Your Eyes)
                    作詞ジョン・デンバー & ジョー・ヘンリー      訳 マーヤ


成長するって、難しい事じゃない

ちょうど壁に背をむけて立つようにね

かつて僕はたったの70センチしかなかったけど

今では1m80cmもあるんだ


でも、誰かが僕の事を知ろうとして耳を傾けるというのは

ちょっと別のことだよね

言葉が口笛のように頭の中でぐるぐる回っている

ちょうど風の中に移りゆく季節のように


水面をよぎり、雲が空を泳いでいる

その雲が僕に空を見させてくれない

ただ僕が望むことは自分自身を見出だそうと努力すること

ここに来て…、君の瞳を見させて


行くべき道を探し

すべき規則に従ってきた

賢い人と愚かな人の中間を行けば良いと言われれば

その通りにしてきた



彼らの言う言葉をじっと聴き

読むべき本を読み

正しいと言われることはやってきた

自分がなるべきことを努力し続けてきた


空が落ちてきてしまいそうだ

僕は自分の行くべき道を失ってしまったように見える

僕が望むすべては自分自身を見出だそうと努力すること

来て…、君の瞳を見させて


ああ、でも英知は地下にも山の麓にもない

だから、自分はどこに行ったらいいのか

自分が隠れる場所もない


宇宙をよぎる星たちが色褪せていく

まるで僕たちが自分たちの道を見失ってしまったように

ただ僕が望むことは自分自身を見出だすこと

ここに来て…、君の瞳を見させて





スライド・ショーと共にお楽しみくださいね
http://jp.youtube.com/watch?v=qMrbTV2UWeE


Spirit
Spirit
関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

【ライブ体験してみてくださいね♪】浅草ライブより・・・そして7月には狛江のAdd9thに行こうよ!

2010.06.17.06:52

さ~て、東京、浅草ライブの模様がアップしましたよ~
ゆ~っくりとご覧あそばし・・・!
映像は携帯から撮ったので、粗いですが、音もいいですし、いつも暗い地下でやっているのに、高台でのライブ、明るいのがいい感じです。バンドの皆さんがジョン・デンバーのアレンジメントに忠実に演奏しているのが、よくわかると思います。田中タケルさんの声の良さ、ゲストの須賀勝敏さんの歌の上手さ、この二人のデュエットのハーモニーがとても素晴らしいのもよくわかると思います。まだ見に行ったことのない、貴方・・・、次回は7月24日にあります。下のほうに予定をアップしましたので、今度こそ見に行ってくださいね★

それでは、楽しいライブに浸ってくださいませ~♪気分は浅草~♪

タケルさんと須賀さんのMC
http://www.youtube.com/watch?v=5u4g1jnbuEo



「岩を砕く花のように」
The Flower That Shatteres The Stone
http://www.youtube.com/watch?v=zqHo0qbJ1TA


「故郷へ帰りたい」Take Me Home,Country Rods
http://www.youtube.com/watchv=T5LBGtZrDLc&feature=related


「緑の風のアニー」Annie's Song
http://www.youtube.com/watch?v=gqugEvsqJgc&feature=related


「古いギター」This old Guitar
http://www.youtube.com/watch?v=eZ6scvc9ZC4&feature=related


Everyday
http://www.youtube.com/watch?v=C9boHsbE2s8&feature=related

Calypso
http://www.youtube.com/watch?v=H8bIueztSpM&feature=related


Matthew
http://www.youtube.com/watch?v=E4WF0ejfZ7M&feature=related

Perhaps Love
http://www.youtube.com/watch?v=n3iLhSdjfOU&feature=related


Heart To Heart
http://www.youtube.com/watch?v=WQdVvQsHJEw&feature=related


その他の映像はこちらからご覧くださいね↓
http://www.youtube.com/user/Masassa2009


7月のライブ情報はこちらです↓

『田中タケルとパイナップラーズ
ジョン・デンバー・トリビュート in 狛江Vol.4』
@add9th(アドナインス) 7月24日(土)19:30開場 20:00開演



出演●田中タケル(vo)、佐々木健一(g)、塩田誠二郎(g)、
     塩田香代子(b)、市場太郎(pf)
日時●2010年7月24日(土)19:30開場 20:00開演 22:10頃終演
料金●ライブチャージ\2,000-(飲食代別)
場所●add9th
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~add9th/Main.html
    東京都狛江市中和泉1-2-6 プラザエクセルB1
    03-3480-4996
    活動予定
http://www.bekkoame.ne.jp/~nisenora/takeru-liveinfo.html

関連記事

theme : バンド活動♪
genre : 音楽

【いい眺めですね~】東京・浅草のライブが無事に終了しました★

2010.06.15.06:22

無事に終了したようですよ~!それって、田中タケルとパイナップラーズのジョン・デンバー・トリビュート・ライブのことです★

タケルさんの報告がありました。

ライブ会場って、地下にばっかりあるものと思っていました。でも、今回ライブをやったZINC Asakusaは高い場所にあったのですね。ライブ会場の窓からかの有名な雷門が真近に見えるんですね~★

行きたかったですね



【Stage 1】
1. Back Home Again
2. Take Me Home, Country Roads
3. I Guess He'd Rather Be In Colorado
4. Leaving On A Jet Plane
5. Rhymes & Reasons
6. Baby You Look Good To Me Tonight
7. Rocky Mountain High(タケルさん&須賀さん)
8. Follow Me ~Goodbye Again(須賀さん)
9. The Wrangell Mountain Song(須賀さん)
10. Sunshine On My Shoulders(タケルさん&須賀さん)
11. Grandma's Feather Bed

【Stage 2】
1. Boy From The Country
2. Everyday
3. Poems, Prayers & Promises
4. Around And Around
5. Heart To Heart
6. Matthew(須賀さん)
7. This Old Guitar(須賀さん)
8. The Flower That Shattered The Stone(タケルさん&須賀さん)
9. Annie's Song(タケルさん&須賀さん)
10. Calypso(タケルさん&須賀さん)
(Encore)
1. Perhaps Love(タケルさん&須賀さん)
2. Take Me Home, Country Roads(タケルさん&須賀さん)



セットリストを見るとお馴染みの曲がずらっと並んでいますよね。「バック・ホーム・アゲイン」「カントリーロード」「悲しみのジェットプレーン」「ロッキー・マウンテン・ハイ」「太陽を背にうけて」・・・という具合に嬉しい曲目ですよね。

そんな中でもパイナップラーズとしての新曲として、「アラウンド&アラウンド」と「ハート・トゥ・ハート」が入っています。「アラウンド&アラウンド」は70年代のアルバム「詩と祈りと誓い」からの1曲、「ハート・トゥ・ハート」は80年代のアルバム「シーズンズ・オブ・ザ・ハート」からの1曲になっています。

特に、「ハート・トゥ・ハート」はワタクシ、マーヤのお気に入りの曲なんで、と~っても聴きたかったなぁ~★

「Your heart to mine My heart to yours Talk about opening windows Talk about opening doors」のリフレインの部分が印象的です。「君の心は僕のもの、僕の心は君のもの」という歌詞なのですが、ジョンの心に秘めたる愛の歌といってもいいかもしれません

ジョン・デンバー自身による歌声をお楽しみくださね★

http://www.youtube.com/watch?v=PaOIiNWiXxE



セットリストはタケルさんのブログより引用させていただきました。
タケルさんのライブ報告ブログはこちらからどうぞ

ちなみに次回ライブは7月24日(土)に狛江add9thであります。後日記事にしますね★ご予約はお早目に♪
関連記事

theme : バンド活動♪
genre : 音楽

【愛の歌を聴いて、心穏やかに・・・】「フォー・ユー」(For You) by John Denver

2010.06.11.07:04

春の日差しももう夏のようなこのごろですね。散歩をしながら、木々の緑を眺め、ジョンの歌を聴き、ジョンの歌を読み、空を飛ぶ真っ白い鶴の羽ばたきが優雅で見とれてしまうのです。

今日はジョン・デンバーの愛の歌をご紹介しますね。


ジョンは愛するアニーさんと別れてから寂しい日々を送っていました。そんな日々の中にあって出会ったうら若きオーストラリアの女優、カサンドラ・デラニーは魅力的だったに違いありません。

一人じゃ生きられないのが男、なのかも・・・・。

ジョンはカサンドラとの恋に落ち、すっかり夢中になってしまいました。ジョンが恋をして、それを隠すこともできない位熱中していたようです。

ジョンはカサンドラと1988年に結婚していますが、その前の年にこの「フォー・ユー」(For You)ができあがり、1987年の暮れには新曲としてライブで発表していたようですね。先日発売された「ライブ イン シーダー ラピッズ」(Live In Ceder Rapids)では、ジョンが新曲として紹介していました。


ジョンは恋人、愛する人に歌をいくつか書いています。恋人ボビーのために書いた「フォー・ボビー」(フォー・ベイビー)、そして愛する妻であったアニーさんへの歌「緑の風のアニー」、そして、今回ご紹介する「フォー・ユー」の3曲です。

最初の2つは愛する人の名前がタイトルの中に含まれています。でも、この「フォー・ユー」は「君のために」という意味になっていて、カサンドラの名前が入っていないのです。何故かしらと思ったのです。「フォー・カサンドラ」でも良かったはず・・・。私が思うのはカサンドラのことを愛していたのはもちろんなのですが、アニーさんのこともやっぱり忘れられなかったのではないかと。だから、敢えて名前は入れなかったのではないかと思うのです。皆さんはどう思われますか?

この歌の訳詞に挑戦しました。ジョンの歌の中に色っぽい言葉はあまり入っていたというのがあまり記憶にないのですが、なかなか色っぽい歌詞になっていますね。熱愛ぶりがうかがわれます。まるで真夏の夜の夢のようですね。ジョンとカサンドラはその後5年位経ってから離婚してしまいましたが、この曲の美しさはそのままです。曲の背景はもやもやしたものがありますが、この詩はロマンチックですし、ピアノの演奏もとても気に入っていて、私にとってはお気に入りの曲のひとつでもあります。歌声はいくつか録音されたうちで一番素晴らしいと思う「アンプラグド・コレクション」に収録されているものです。

これはジョンが亡くなる直前位に録音されたもので、切ない気持がこみ上げてきます。訳詩と共に、ロマンチックなジョン・デンバーの歌声と軽やかなピアノの音色と、その歌詞にマッチしたスライドショーをお楽しみくださいね


フォー・ユー(For You)

                                作詞作曲 ジョン・デンバー 訳 マーヤ


ただ君の瞳を見つめるために
ただ君の腕の中で休むために
ただ君のためにいつも初めてのことがそこにあるように
ただ君の笑いの中に生きるために
ただ君の心に向かって歌うために
ただ君の夢のすべてが叶うように

ただ窓辺の君の隣に座るために
ただ夜に触れるために
ただ君のことを毎日祈るために
ただ君のキスを待ち焦がれるために
ただ君のためいきを夢見るために
ただ君に僕の人生を捧げることを知るために

僕の残された人生のすべてが君のため
ただ君のために・・・

ただ毎朝起きるために
ただ僕のそばに君がいてくれるために
ただ君が決して遠くに行ってしまわないことを知るために
ただ生きていくための理由を
ただ僕は君をあがめるよと語るために
ただ君が僕の心の中にずっといてくれると知るために



http://www.youtube.com/watch?v=ZzrqbSPmqow


カントリー・ロード~96年最新ライヴ・ベスト
カントリー・ロード~96年最新ライヴ・ベスト
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

【Gyaoでこんな映画を発見しちゃった♪】「別れの時 ホームタウン・イン・ジョージア」(Foxfire)

2010.06.10.06:56

最近、なんだか新しい風が吹いているような気配がするのです。なんか、ジョン・デンバー特集が多いような気がするのですが、これって、ニューブームの到来なのでしょうか?

そうそう、そうであって欲しいですよね。今のところ、ラジオとか小さなシーンで何気なく放送されていたりするのですが、じわじわと浸透していって欲しいなぁ、なんて心の中で呟いているのであります。



さて、Gyaoっていう動画配信サイトをご存じですか?私はあんまり興味がなくて、これまで、見たことがなかったのですが、これは要チェックですよ!

約2年前に日本でもDVDで発売された「別れの時 ホームタウン・イン・ジョージア」(Foxfire)がこのGyaoで無料で見ることができます。もともとアメリカでテレビ映画として作製され、そのごDVD化されたものなんです。

80歳でアカデミー賞を受賞したジェシカ・タンディと共演したんですが、高齢化社会に対しての生き方を考えさせてくれます。ジョン・デンバーはカントリー歌手として出演していて、歌うシーンもあり、ファンとして嬉しいものもあります。

まだ見たことのない方はぜひともこの機会に見てくださいね。配信は6月28日までですので、あと2週間ほどしかありません。こちらでは見た方のレビューがたくさん書きこまれていますが、さらなる書き込みを期待していますよ♪

私はこのDVD発売当初にこのレビューをこちらに書いたのですが、ジェシカ・タンディや ヒューム・クローニンのプロフィール説明に終始してしまったので、またいつか書き直そうかと思っているところです・・・(汗)

Gyaoのページはこちらをごらんくださいね!ページのイメージをクリックすると視聴のページになります。その場で視聴可能ですよ

この番組情報はMM28さんの提供でした。In A Far Away LandのBBSの6月9日の書き込みをご覧くださいね!


別れの時 ホームタウン・イン・ジョージア [DVD]
別れの時 ホームタウン・イン・ジョージア [DVD]

関連記事

theme : 音楽・映画・DVD
genre : 趣味・実用

【青空を駆け抜けるよ!】『ワイルド・モンタナ・スカイ』(Wild Montana Skies) by John Denver

2010.06.04.07:02

wild monntana skies

忙しい毎日を楽しんでいますか?

暖かい日差しが嬉しいような、背中が熱くなる昨日と今日。

今朝も暖かくて4時半に目が覚めました。ジョギングでもすりゃあいいのにさ・・・、していないってば。

もたもたしているうちに時間がいたずらに過ぎてしまったよ~。


さて、今日の元気印の歌は「ワイルド・モンタナ・スカイ」です。1986年のアイルランド、コーク・シティでの野外コンサートでの映像をお送りします。若者たちののりのりのシーンを見てやってくださいな★

ジョン・デンバーの白いスーツと黄色いシャツが眩しいな♪
                    いつ見てもカッコいいジョン様です★★★


なお上の写真はうちの近くのワイルド・モンタナ・スカイです

ん?ワイルド・広島・スカイかな?(笑)


http://www.youtube.com/watch?v=1lw8M2boilc&feature=related




イッツ・アバウト・タイム(紙ジャケット仕様)
イッツ・アバウト・タイム(紙ジャケット仕様)
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック