ライムズ・アンド・リーズンズ Rhymes and Reasons

2008.02.29.15:07

 大好きな歌はなんですか?と聞かれれば、やっぱりこの曲を選ぶと思います。「ライムズ・アンド・リーズンズ」(Rhymes and Resons)という曲ですが、曲も歌詞もどちらも素晴らしいです。12弦ギターの調べも何度聴いても美しく甘美に満ちています。

ジョン・デンバーが作詞・作曲したこの歌はユニセフのオフィシャル・ソングになっているそうです。

詩がとても素晴らしいんです!

『子供たちや花たちは 僕の姉妹であり兄弟でもある 

その笑い声や愛らしさが 曇った一日を晴れやかにしてくれる 

山々の音楽や虹の色と同じように そこには未来の約束があり 今日の祝福がある』
(「ライムズ・アンド・リーズンズ」より引用)

ジョンのソロ・デビュー・アルバムのタイトル曲でもありますが、夢の希望を与えてくれる曲だと思います。

こんな時代ですが、希望のある明日の日を夢みて今日という日を過ごしたいものですね

http://jp.youtube.com/watch?v=rPpRyjTP0a0


「Rhymes and Reasons」
ライムズ・アンド・リーズンズ
ライムズ・アンド・リーズンズ
関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

「カントリー・ロード」と英会話スクール

2008.02.26.10:49

ジョン・デンバーが亡くなって、1年か2年たった頃の話です。相変わらず悲しみにくれるマーヤは、悲しみを紛らわすために英会話スクールの無料体験のはしごをすることにしました。

まずは個人経営の小さな英会話スクールに行きました。簡単な筆記試験があり、「成績優秀ですよ~」などとおだてられ、とあるグループレッスンに参加させてもらいました。まずは年配のおじちゃまがぽつりぽつりとおしゃべり、そのお隣のかたは、しゃべろうとすると、英文が完全に崩れているようでした・・・。実は私もしゃべろうとすると、めちゃくちゃ言葉が崩れてしまい、収支がつかなくなります。

そのうちに私の番になり、ジョン・デンバー・ファンで、アメリカのコロラド州アスペンでの追悼コンサートに行きたいと言いたいところ、つっかえ、つっかえで何とか話をすることができました。普段、英語でしゃべる機会がないので、いざとなるとなかなかしゃべれないもんです。
家に帰って辞書を引きなおしたり、次は頑張るぞ~と意気込んだり・・・。

その次のスクールは某有名英会話スクールでした。なんと、ネイティブ並みに英語ぺらぺらの日本人の先生が1時間みっちり無料体験レッスンをしてくださいました。・・・こういうのって、弱いのよね~

あそこまできっちりやってもらえちゃうと、1回分でも授業料を払いましょうかと思うくらい中身が濃かったです。先生のお話によると最初の3ヶ月は日本人教師であとはレベルアップして外人教師のもとでお勉強しても大丈夫と太鼓判を押されました。発音がすごくいいけれどどうやって勉強したのかと、なぜか聞かれまして・・・。「実はジョン・デンバーさんのお陰で・・・」と答えたかどうか忘れてしまったのですが、ラジオ放送を聞いたり、英語の音楽を聴いたり、ライブのおしゃべりの部分をよくまねしました。なんて答えたような気がします。

でも、高校時代に真面目に勉強しなかったので、単語力がなく、今となっては後悔ばかりなのです。後ろ髪を引かれる思いでそのスクールを後にしました。

その後にはたまた某有名英会話スクールに行き、またもや無料体験レッスンをしました。こちらでは、アメリカ人の男の先生が受付のところに座っていて、その場でいきなり体験レッスンの会話が始まりました。

ここで私もブレイクして、とうとうとジョン・デンバー・ファンであることをしゃべり始めました。その当時ジョンのCDを44枚持っていたので、(今では、さらにかなり増えましたが)「44枚も持っているのよ~」と言うと、その先生が「凄い!凄い!」と一気にテンションが上がりました。

その先生の名前はショーンという名前で、うろ覚えなんですが、「僕の好きな歌手はデイブマシューズバンドだよ!」って言われたような気がします。(あまり記憶に自信がありませんが・・・)「覚えてね!」なんて念を押されました。

受付でジョン・デンバーの話で盛り上がっているところにもう一人の女の先生が通りがかりました。「ん?何?ジョン・デンバーですって!?知ってるわよ!」と言うといきなり「Almost Heaven,West Virginia~」と「カントリーロード」を歌い始めてしまったのです・・・。

そうすぐにみんなで大合唱です!本当に感激のひと時でした。やはりみんなで歌えるのがこの歌のいいところなんですよね

その後、ショーンから葉書をいただいたりして、もうとにかくこちらも後ろ髪が引かれっぱなしでした・・・。

その後、また懲りずに別のやっぱり某英会話スクールにて無料体験レッスンを受けました。ニュージーランド出身の気さくな先生でした。楽しいひと時でした。


そんなこんなで、4回もあちこちで体験レッスンを受けて思ったのは、たった4回でも英語をしゃべると、かなり口もスムーズに動くようになるということです。週に1回レッスンを受けるとして4回体験レッスンを受けるとこれで1ヶ月分に相当する訳で、たったこれだけでもかなり力がついたような気がしました。

このレッスンで何が一番嬉しかったかというと、何が一番印象に残っているかというと、やっぱりみんなで「カントリーロード」を歌ったことです。ジョンの話がしたかったら、外人の友だちを作るのが近道かもしれませんね


こちらのユーチューブ映像はフットボールの試合会場でみんなで「カントリーロード」を歌っているシーンです!
http://jp.youtube.com/watch?v=1bsx666C7hk
関連記事

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー カントリーロード

好きな歌はなんですか?

2008.02.14.12:00

あなたが好きなジョン・デンバーの歌はなんですか?

たくさんあると思いますが、今思いついた歌を教えてください。

私が今思いついたのは、

「緑の風のアニー」
「彼はコロラドにいるだろう」
「The Wings That Fly Us Home」
「Boy From The Country」
「Aspenglow」
「Eli's Song」
「Rhymes And Reasons」
「It's About Time」

まだまだたくさんあるんですが、あなたの好きは曲もよかったら、教えてくださいね!
期間は1~2週間とします。1曲でもいいです。数曲でも10曲でも20曲でも30曲でも好きなだけ書いてくださいね[emoji:v-411

お待ちしてます
関連記事

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー

アルバム Forever,John

2008.02.12.07:46

Forever, John
Forever, John



アルバム「Forever ,John」に関する質問がありましたので、ちょっとわかる範囲で解説させていただきます。

「Rita Ballou」,「High Wind Blowin'」,「Nobody Can Take My Dreams From Me」,「River」の4曲は1980年にアルバム「Perhaps Love」に収録されて発売されるはずでした。ところが、商業的ではないとの理由でこのアルバムはお蔵リとなってしまったそうなのです。そしてそのまま日の目をあびることもなかったのですが、ジョン・デンバーの死後にやっとこうして未発表音源として発売されることとなった訳なのです。


全12曲の録音時期については以下の通りです

1、On The Wings Of An Eagle(1979,6,21)
2、River(1980)
3、Rusty Green(1969,5,27)
4、Rita Ballou(1980)
5、Four Strong Winds(1978,10,2)
6、No One(1971)
7、Dance Little Jean(1979,6,13)
8、High Wind Blowin'(1980)
9、It's Sin To Tell A Lie(1973,4)
10、Mr.Bojangles(1969,11,6)
11、Nobody Can Take My Dreams(1980)
12、The Game Is Over(1969,11,6)

これからも未発表音源が次々と発表されるといいですよね今後も期待したいと思います
関連記事

theme : 音楽的ひとりごと
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アルバム

On the Wings of An Eagle

2008.02.11.08:22

Forever, John
Forever, John


1998年に「Forever,John」というアルバムが出て、大喜びで買った記憶があります。1997年にジョン・デンバーが不慮の事故で亡くなり、その後は長いこと悲しみの日々を送っていました。このアルバムはジョン未発表の音源ばかりを集めたアルバムで、タイトルのそれにふさわしいタイトルかと思います。

この「On the Wings of An Eagle」は途中で曲想が変わり2曲入っているように思える不思議なつくりです。「I am Free」と歌っているのが印象的です

「鷲の羽根の上に乗って空を飛んだらなんて楽しいでしょうね。いつも空を飛ぶことにかけていたジョンらしいです!

http://jp.youtube.com/watch?v=NXhO9ldrwQY
関連記事

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック