カリプソ Calipso

2007.11.30.15:31

この歌を聴くと波しぶきが聞こえる・・・。イルカ達の戯れ、潮風、かもめのおしゃべり、海の波間に浮かぶ船・・・。

海洋学者である、ジャック・イブ・クストウとカリプソ号の乗組員全員に捧げられたこの「わが友カリプソ号」(Calipso)は、そんな海での感動を与えてくれる歌です。

ジョン・デンバーはテレビ・ショーでジャック・イブ・クストウと共演しましたが、アクアラングを着けて泳ぐ様は実に楽しそうでした。

雄大な海のイメージを実にうまく表現し、クストウの働きを支援したこの曲が大好きです

わが友カリプソ号

透明できれいな大海原の夢へ
荒れ狂う嵐のてっぺんへ
人生や日々の生活に奉仕すること
まだ見ぬ問いの答えを探して
世の中の動きや成長の一部を
理解の第一歩を

やぁ、カリプソ号
きみがいた場所
きみが見せてくれたこと
やぁ、カリプソ号
きみの魂に歌う
きみを救った男のことを
こんなに長い間、こんなにすばらしく


きみのガイドのイルカのように
僕たちをそばに連れて行く
暗闇に灯りをともし、僕たちに行き方を教える
僕らはきみの沈黙の世界の異邦人のようだけど
陸上で住むにも海から学ぶことは多い
潮みたいに 変わらず
風のうねりみたいに 自由で
楽しく なるがままにするように

やぁ、カリプソ号
きみがいた場所
きみが見せてくれたもの
きみが話してくれたこと
やぁ、カリプソ号
きみの魂に歌う
きみを救った男のことを
こんなに長い間、こんなにすばらしく



http://jp.youtube.com/watch?v=vl7aM3nCqC0
関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー

クリスマス・トゥギャザー(A Christmas Together)

2007.11.29.15:10

もうすぐ、といっても、一ヶ月くらい先の話ですが、クリスマスの楽しい番組を見ましょう

1979年に放映された(A Christmas Together)です。この番組を日本でも放送して欲しかったですね

さぁ、かわいいマペット達とジョン・デンバーの登場ですよ

http://www.youtube.com/watch?v=qt3wPl7bdFQ
John Denver and the Muppets A Christmas Together




ランキングへの応援もよろしくお願いしま~す(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : クリスマスソング(動画)
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アルバム クリスマス

サウンド・オブ・クリスマス

2007.11.25.06:49

クリスマスまで後一ヶ月になりました!
年末のあわただしい日々、クリスマス・ツリーを見るとなぜだかうれしくなってしまいます
もうすぐククリスマス特集を組まなくちゃと思いきや、YouTubeでは、次々とクリスマス・ムードが高まってきています。ジュリー・アンドリュースの「サウンド・オブ・クリスマス」は残念ながら見たことがありませんが、ここでこうやって見られるのは嬉しいですね!

ジョン・デンバー、プラシド・ドミンゴ、ジュリー・アンドリュース、そしてバックの素晴らしいコーラス、感動的なファイナル・シーンです。

http://jp.youtube.com/watch?v=hIrOVCr97ck
関連記事

theme : クリスマスソング(動画)
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー クリスマス

「エーデルワイス」ジョン・デンバーとジュリー・アンドリュース

2007.11.22.16:08

映画「サウンド・オブ・ミュージック」でお馴染みの「エーデルワイス」ですが、なんとも言えず美しい歌ですよね・・・。
この歌をジョン・デンバージュリー・アンドリュースがしっとりと歌ってくれています。短い歌ですが、本当に静かでいい歌です
私は小学校時代に器楽クラブで演奏したんで、懐かしいなぁ・・・。それに「サウンド・オブ・ミュージック」も見たくなっちゃうし・・・。ジョンとジュリーがお互いに向き合ってう歌っているところも、とっても素敵です

http://jp.youtube.com/watch?v=Fp5X4MBIbLs
関連記事

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー エーデルワイス ジュリー・アンドリュース

「Magic Moments」&「Drift Away」with Paul Williams

2007.11.20.06:41

ジョン・デンバーがディズニーの魔法使いに扮して「Magic Moments」を歌います。とっても楽しそうです

日本でもこういう番組を放送して欲しかったなぁ・・・。
欧米諸国では見られたのでしょうけれど、日本では「世界のワンマン・ショー」をちょこっとだけでしたから・・・。

今ユー・チューブのおかげでこうしてわずかながらでも見られるのは嬉しいですけどね・・・。

「Magic Moments」の次の曲は「Drift Away」です。70年代のヒット曲です。ジョン・デンバーポール・ウィリアムスがデュエットしています。すばらしいハーモニーですね

この曲はたくさんのアーティストがカバーしていますが、Dobie Grayのビッグ・ヒット曲でもあります。アルバム「Best of Dobie Gray」に収録されています!ナイスな曲ですね!気に入りました

ジョン・デンバーが歌う「Magic Moments」、「Drift Away」with Paul Williams
http://jp.youtube.com/watch?v=kVQMOKTnaAE



Dobie Grayが歌う「Drift Away」
http://jp.youtube.com/watch?v=zaPnOASOWIU


Backstreetsさんがポール・ウィリアムスに関する詳しい解説を書いてくださっています。こちらをご覧くださいね→Paul Williams - Rainy Days And Mondays


関連記事

tag : ジョン・デンバー アルバム ポール・ウィリアムス

JDのニュー・アルバム発売!

2007.11.19.07:08

またもや、ニュー・アルバム発売を発見してしまいました

オーストラリアで発売されましたが、日本でもアメリカのアマゾンでオンライン・ショッピングできますよ

John Denver In Concert 3CD + DVD[Box Set]というタイトルなんですが、80年代から90年代にかけてのジョン・デンバーの貴重なrなライブばかりを集めたCDです。DVDは「A Portrait」なので、すでに持っているファンも多いと思うので、未発表の映像にして欲しかったですが・・・。

私はまだ買っていないのですが、すでに買った方のレビューを読んでみると、これは間違いなく「買い」のCDでして、今年は特にいっぱい買ってしまい、結構出費が大変ですが、30年前にライブLPが4000円もしたことを思えば、安いですよね!

ちなみにアメリカのアマゾンでは$30,49です。1ドル120円で計算すると3378円になります。CD3枚とDVD1枚ですから、かなりお安くお買い得かな?

とりあえずは、アメリカのアマゾンを除いてみてくださいね!
こちらです
Amzon:John Denver In Concert 3CD + DVD[Box Set]

今度購入したら、またこちらにレビューを載せたいと思います!
乞う、ご期待!

追記:このお値段、11月20日に55ドルに跳ね上がってしまいました。オーストラリアから直接注文するほうが、安上がりみたいです。また後ほどお知らせしたいと思います。

関連記事

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アルバム

神戸ソロ・ライブの報告!

2007.11.13.06:59

遅ればせながら、10月28日(日)の神戸でのジョン・デンバー追悼ソロ・ライブの報告をさせていただきます。あれからもう2週間もたってしまいました・・・。もっと早く書きたかったのですが、体調を崩してなかなかまとめるところまでいかず、申し訳ありませんでした・・・。

ソロ・ライブをしてくださったジョン・山本さんのレポートと、参加された、おつきみだんごさんのレポートを、まとめて報告させていただきたいと思います。

まずは、ジョン・山本さんのレポートからです!



お店は6時からの営業なのですが
僕は5時過ぎにお店へ行きました。
ギターとフィドル抱えて、兵庫駅からえっちらおっちら歩きましたが
まだ暑い。汗かきました。
(お酒飲みたいのでこれぐらいの苦労はなんともない)

マスターは開店準備中です。
僕はマイクのセットやギターの準備です。
ギターのピックアップの調子が悪い。断線しているようです。
マスターにいろいろアドバイスいただきOKとなりました。

そうこうしていますとおつきみだんごさんがご主人さんと御来店です。
もうすぐ開店の時間ですが、その前に音だししておきたいです。
お客さんがたくさん来られるまでに本日したかった事。
フィドルの音だしです。家では時々弾いていますが、
外ではあまり弾いたことがありません。
広いところで弾いてみたいと思っていました。
曲はノーマン・ブレークのレコードの中のものです。
アメリカのトラッドの曲でしょう。ええ気持ちです。
2,3曲して、ギターの音も聞いてみたいと思い、
アメリカのトラッドの曲を3曲しました。
スパニッシュ・ファンタンゴ、ビクトリー・ラグ、フレイト・トレイン
どれも懐かしい曲、心からお気に入りの曲です。

さて、開店の6時です。お客様もご来店です。
少しでもたくさんしたいので、気があせって、もはやスタートです。

曲は皆様にリクエストいただきましたJDの曲中心に
順番にしていきました。
すべての曲が僕自身のお気に入りですから
これはやり易く、楽しく、気持ちいい。
マスターのアドバイスでPAも今までの最高の状態でできました。


次におつきみだんごさんのレポートです!


ライブ会場である「高架五十七」というお店のHPを見ても、
兵庫県のどの辺に兵庫区があるのか見当がつかず、とにかく
カーナビに兵庫駅をセットして主人とでかけました。
三宮のあっちかこっちかどっちかなと思っていたら、「あっち」でした

カーナビの声が「目的地周辺です」というのですが、それらしいお店がない 。
歩いて探そうと言うことでプリントアウトした地図を片手に歩きましたが、
どんどん辺りは暗くなるばかり。
途中レンタカーショップのお兄さんに尋ねると、
「あ~、なるともに出てたお店!まっすぐに行けばありますよ」とのお返事で一安心。
とはいうものの、先を見ても薄暗い倉庫ばかり。
とにかく信じて歩きました。

ふと見ると目の前にぼんやりとした明かりが一つ。
その上に薄暗い「ハイネケン」の看板が・・・。
「もしかして、ここかなあ」とおそるおそる引き戸を開けると、
表からは想像出来ないくらい広くて雰囲気のある店内が目の前に。
まるで異空間に踏み込んだような感覚でした。
そして左手をみると、準備に余念がないジョン山本さんが。
彼の笑顔を見て、一気に緊張がとけました。

私達が到着したのは、5時半ごろ。
後で気がついたら開店は6時からだったんですね。
どうりで目立たなさすぎると思いました。
このお店、注文の方法がユニークで、ぶら下がっているひもをひくと
むこうの調理場ですごい音が鳴るんです。
薄暗いのですが、どこか懐かしい、今日のライブにぴったりのお店でした。


曲目はこんな感じでした・・・。


Follow me
Leaving on a jet plane
Rocky mountain high
Teke me home country roads
This old guitar


59番街橋の歌
ニューヨークの少年
四月になれば彼女は
Peggy-o
Like a sad song
Junk
Fire and rain
Gospel changes

Mother nature's son
Matthew
Wrangle mountain song
さすらいのカウボウイ
Darcy Farrow
I guess he'd rather be in Colorado
Late nite radio
Stand by me


Just when I needed you most
Seven daffodils
Angie
Leaving on a jet plane


はたやんさんのリクエストは、
Wrangle mountain song

私のリクエストは、
I guess he'd rather be in Colorado (Bill.D & Taffy N.)
Leaving on a jet plane (J. Denver)
Rocky mountain high (JD & M.Taylor)
Teke me home country roads (JD)
Follow me (JD)
四月になれば彼女は(S&G)

はたやんさんのリクエストは、
Wrangle mountain song

でした!

すべてしっかり演奏してくださいました。

次におつきみだんごさんの感想レポートです。


私達は3回のステージを見せていただいたのですが、
曲を重ねるにつれ、どんどんジョンに近づいているのを感じましたよ。
とくに「Like a sad song」は心に響きました。
ホントにホントに素晴らしかったです 。

歌以外にも、ジョンがずっと身につけていたペンダントを見せていただいたこと
(寸分違わずご自分で作られた力作です)や、カントリー風の衣装を手に入れる苦労など
非常にマニアックなお話も聞けました。
同じようにジョンを見ていても、気づかなかった部分もあるんだななんて思いました。

今回来られなかった皆様にも、ぜひぜひ生で聴いて欲しいと思います。


私もそのペンダントが見たかったし、ちょっとマニアックな話も聞きたかったなぁ


ジョン・山本さんはいつもだったら、必要以上に気を使って、すごく疲れてしまうそうなんですが、今回はそれがなく、本当に気持ちよく演奏ができたそうです。

というのも、「本当のジョン・デンバー・ファンの方に本当の僕自身のお気に入りを素直に聴いていただけたから・・・」なんです。

「少数のお客様でも、こんなに充実した気持ちになれたことが大きな発見でした。ああ、これでいいんだな、と思いました。」

ジョンが亡くなって10年経ち、神戸の小さなお店で小さなトリビュート・ライブでしたが、本当に実りある充実したライブになって、心からよかったなぁ、って思いました!

今日はおつきみだんごさんがとてもよかったと、コメントしてくださったLike a Sad Song とはたやんさんのリクエストのWranngle Mountain Songをお送りします。Wranngle Mountain Songはカバーで、ジョンの歌い方とはちょっと違いますが、そこそこ上手に歌っています。

この「Like a Sad Song」(悲しい歌のように)と「Wrangle Mountain Song」(ラングル・マウンテン・ソング)は共にアルバム「心の詩」(Spirit)に収録されています。このアルバムについて一言で言うと、「爽やかな風、大空と美しい山、そして人生にたいする遥かなる思い」なんていうんでしょうか・・・。とてもいいアルバムだと思います♪

Like a Sad Song 「悲しい歌のように」
http://jp.youtube.com/watch?v=D95plkg5G5c


Wranngle Mountain Song(こちらは、カバーです。)
http://jp.youtube.com/watch?v=LX93Kw1DWho


ちなみにジョン・山本さんの演奏は限りなくジョン・デンバーに近くとても素晴らしいです。またこんなライブをしてくださるのを楽しみにしいますね









関連記事

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー ライブ ギター アルバム

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック