スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の終わり~春の初め Late Winter, Early Spring

2008.08.06.07:44

今日はアコースティックギター・ユニットの「石と岩」の映像をご紹介します!
「石と岩」の「石」さんとはJDファン・フレンドです。

今月8月中旬に関西地区ジョン・デンバー・ファンのつどいをする予定で石さんにも声をかけていましたが、ご都合が悪く、来年にはぜひとも参加していただきたいと思っています♪

「石と岩」のお二人がギターを始めたころに耳コピーしたそうですが、とってもお上手です♪♪♪曲はアルバム「ロッキー・マウンテン・ハイ」でお馴染みのアコースティック・ギター・バージョンで「冬の終わり~春の初め」です♪

夏の暑い日に心安らぐサウンドとしてお楽しみ下さい。ちなみに、石さんは右側の方です♪
http://jp.youtube.com/watch?v=2_7cPhSndGk


ロッキー・マウンテン・ハイ(紙ジャケット仕様)
ロッキー・マウンテン・ハイ(紙ジャケット仕様)
スポンサーサイト

リムニ―のベル The Bells Of Rhymney

2008.08.05.07:01

ピート・シーガーでお馴染みの「リムニ―のベル」をジョン・デンバーがカッコ良く弾きます。

1970年代の若きジョンを堪能しましょう


Today's John Denver's Song is "The Bells Of Rhymney".
http://www.youtube.com/watch?v=_1LoXYJATyQ

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

ジョン・デンバーの愛用のギターと南こうせつの愛用のギター

2007.10.23.09:45

ジョン・デンバーの愛用のギターにまつわる、微笑ましい話題をお伝えします。

南こうせつさんの桜の花びらを施したヤマハのギターは、ファンの皆さんの間では、よく知られていることだと思いますが、そのギターに関してこんなエピソードがあったのですね・・・!

こうせつさんがヤマハの作ってもらうときに、彼のアイデアで、桜の花びらを飾って欲しいとお願いしたら、漆職人さんが貝殻とても美しく仕上げてくださいました。

そして、1983年にジョンとこうせつさんは初顔合わせ、初テレビ共演するわけですが、ジョンがこのギターを見ると、「俺はギターにこういうのを施すのはきらいだ。」と言ったんですね。「でも、すごく美しい。」って。

そうしたら、次に会った時、つまり翌年の1984年、ジョンのヤマハのギターのポジションマークが桜になっていたんだそうです。

ジョンが初めにきらいだ、言いながら、真似しちゃった、っていうのが、なかなか面白いですよね

ジョンはこのギターを長いことメイン・ギターとして愛用していたそうです


南こうせつさんのお話の詳細はこちらです
http://www.holiday.yamaha.co.jp/interview/045/index-002.html

ジョン・デンバーの桜の花びらのギターはこちらです
1984年ーびわ湖コンサート
http://www.bekkoame.ne.jp/~nisenora/jd84.html

1988年ー厚生年金会館ホール
http://www.bekkoame.ne.jp/~nisenora/jd88.html

1986年ーイギリスのバーミンガムでのライブ
拡大すると桜の花びらがわかりますよ★
「Annie's Song」を歌っています
http://www.youtube.com/watch?v=Jk-blXQjN-8







theme : ギター
genre : 音楽

tag : ギター ジョン・デンバー ヤマハ

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。