フランスのペンフレンド・ヴァレーヌ & 緑の風のアニー

2008.06.17.06:42

子供の頃から手紙を書くのが好きで、転校した友達等を中心に文通をやっていました。中学時代は海外文通がやりたくで、英語の先生に頼んでペンパル・クラブに入会して文通したしたもんです。

結婚してから、ちょっと家庭教師をやっていて、英語の勉強法として、海外文通もいいわよ、なんて話しているうちにまた、海外文通をやりたくなってしまいました。

どこにペンパル・クラブがあるかしら、などど探していたのですが、ある時本屋で「翻訳の世界」という雑誌を見つけ、そこでペンパル・クラブが紹介されていました。

International Pen Friendsという名前で世界中30万人の会員ももつクラブで、世界最大級のペンパルクラブだそうです。

会費もとても安くお手頃だったので、会員登録しました。

14名紹介すると書かれていましたが、実際にはもっとたくさんの方々が紹介されていました。確か18名くらいだったかと思います。その後の毎月のように海外から手紙が届きました・・・。(合計で30名以上だったと思います・・・。)

書くのは大変でしたが、紹介リストの一人ひとりに手書きで手紙を書いて出しました。

フランスのペン・フレンド、ヴァレーヌもその中の一人です。

私は自己紹介の中で必ず、ジョン・デンバーが大好きです、と書いていました。ジョンに関することもいろいろと書いたと思います。

ヴァレーヌは小学校の先生なんですが、行動力のある人で、私の手紙を読むと隣町のCDショップに行ってジョン・デンバーのCDを探しました。

「いろいろと探し回ったけれど、見つからなかったわ!」と返事が来ました。

それで、私は「ジョンのCDなどはたくさん持っているので、カセット版のベストものをあげてもいいわよ」、って手紙を書きました。

すると彼女は即座にかわいい塗り絵の絵本を送ってきてくれました。

この行動力も早さには、本当に驚きましたが・・・。

ちょうどその時、いろいろあっ、しばらく返事が書けず、かなり待たせてしまい、本当に申し訳なかったのですが、やっとカセットを送ることができました。

すると、彼女からすぐに返事が来ました。

「気にいったわ!ジョン・デンバーの歌声ってサンシャインみたいに素敵ねいつも仕事の行き帰りの車の中で聴いているわ」という手紙がきました。

彼女のお気に入りはやっぱり「緑の風のアニー」でした・・・。

「やった~、これでフランスにもジョン・デンバー・ファンが一人登場~!」などとほくそ笑んでしまいました

こちらは画像をアップできませんが、ジョンが白いスーツでキメています。『Annie's Song』『緑の風のアニー』
http://www.youtube.com/watch?v=rp2Jn5ttlac

こちらはお馴染み『ワイルド・ライフ・コンサート』で歌うジョン・デンバーです。こちらも『Annie's Song』『緑の風のアニー』をお楽しみくださいませ。





Country Roads: Greatest Hits
Country Roads: Greatest Hits


theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

「カントリー・ロード」と英会話スクール

2008.02.26.10:49

ジョン・デンバーが亡くなって、1年か2年たった頃の話です。相変わらず悲しみにくれるマーヤは、悲しみを紛らわすために英会話スクールの無料体験のはしごをすることにしました。

まずは個人経営の小さな英会話スクールに行きました。簡単な筆記試験があり、「成績優秀ですよ~」などとおだてられ、とあるグループレッスンに参加させてもらいました。まずは年配のおじちゃまがぽつりぽつりとおしゃべり、そのお隣のかたは、しゃべろうとすると、英文が完全に崩れているようでした・・・。実は私もしゃべろうとすると、めちゃくちゃ言葉が崩れてしまい、収支がつかなくなります。

そのうちに私の番になり、ジョン・デンバー・ファンで、アメリカのコロラド州アスペンでの追悼コンサートに行きたいと言いたいところ、つっかえ、つっかえで何とか話をすることができました。普段、英語でしゃべる機会がないので、いざとなるとなかなかしゃべれないもんです。
家に帰って辞書を引きなおしたり、次は頑張るぞ~と意気込んだり・・・。

その次のスクールは某有名英会話スクールでした。なんと、ネイティブ並みに英語ぺらぺらの日本人の先生が1時間みっちり無料体験レッスンをしてくださいました。・・・こういうのって、弱いのよね~

あそこまできっちりやってもらえちゃうと、1回分でも授業料を払いましょうかと思うくらい中身が濃かったです。先生のお話によると最初の3ヶ月は日本人教師であとはレベルアップして外人教師のもとでお勉強しても大丈夫と太鼓判を押されました。発音がすごくいいけれどどうやって勉強したのかと、なぜか聞かれまして・・・。「実はジョン・デンバーさんのお陰で・・・」と答えたかどうか忘れてしまったのですが、ラジオ放送を聞いたり、英語の音楽を聴いたり、ライブのおしゃべりの部分をよくまねしました。なんて答えたような気がします。

でも、高校時代に真面目に勉強しなかったので、単語力がなく、今となっては後悔ばかりなのです。後ろ髪を引かれる思いでそのスクールを後にしました。

その後にはたまた某有名英会話スクールに行き、またもや無料体験レッスンをしました。こちらでは、アメリカ人の男の先生が受付のところに座っていて、その場でいきなり体験レッスンの会話が始まりました。

ここで私もブレイクして、とうとうとジョン・デンバー・ファンであることをしゃべり始めました。その当時ジョンのCDを44枚持っていたので、(今では、さらにかなり増えましたが)「44枚も持っているのよ~」と言うと、その先生が「凄い!凄い!」と一気にテンションが上がりました。

その先生の名前はショーンという名前で、うろ覚えなんですが、「僕の好きな歌手はデイブマシューズバンドだよ!」って言われたような気がします。(あまり記憶に自信がありませんが・・・)「覚えてね!」なんて念を押されました。

受付でジョン・デンバーの話で盛り上がっているところにもう一人の女の先生が通りがかりました。「ん?何?ジョン・デンバーですって!?知ってるわよ!」と言うといきなり「Almost Heaven,West Virginia~」と「カントリーロード」を歌い始めてしまったのです・・・。

そうすぐにみんなで大合唱です!本当に感激のひと時でした。やはりみんなで歌えるのがこの歌のいいところなんですよね

その後、ショーンから葉書をいただいたりして、もうとにかくこちらも後ろ髪が引かれっぱなしでした・・・。

その後、また懲りずに別のやっぱり某英会話スクールにて無料体験レッスンを受けました。ニュージーランド出身の気さくな先生でした。楽しいひと時でした。


そんなこんなで、4回もあちこちで体験レッスンを受けて思ったのは、たった4回でも英語をしゃべると、かなり口もスムーズに動くようになるということです。週に1回レッスンを受けるとして4回体験レッスンを受けるとこれで1ヶ月分に相当する訳で、たったこれだけでもかなり力がついたような気がしました。

このレッスンで何が一番嬉しかったかというと、何が一番印象に残っているかというと、やっぱりみんなで「カントリーロード」を歌ったことです。ジョンの話がしたかったら、外人の友だちを作るのが近道かもしれませんね


こちらのユーチューブ映像はフットボールの試合会場でみんなで「カントリーロード」を歌っているシーンです!
http://jp.youtube.com/watch?v=1bsx666C7hk

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー カントリーロード

アメリカン・トップ40

2007.07.31.03:39

私は小学校時代は歌謡曲派で、友人から「平凡」や「明星」に載っているアイドル写真の切り抜きを分けてもらったりしていました。でも、小学校卒業と同時に日本の歌謡曲とは、おさらばしました。その後は、もっぱら、アメリカン・ポップス一辺倒です。それはもうジョン・デンバーとの出会いがあったからでしょうね・・・
それに加えて「アメリカン・トップ40」の存在も大きいですね毎週全米トップの曲目40曲をリアル・タオムに知ることができたわけで、DJのケイシー・ケイスンと湯川れい子さんの解説もとてもすばらしく、私はせっせと葉書を出し、ラジオから湯川さんの素敵な声、そして私の葉書のことも読んでもらえたし、最高でしたね海外にビッグ・アーティストと電話でインタビューなんてのもあったし、・・・。私には、何をしゃべっているのかは、わかりませんでしたが、湯川さんが通訳をしてくださいましたし、日本でもアメリカン・ポップスの人気が絶好調の時代で本当にいい時代だったなぁ、と思うんです。
夜の9時には寝る健康優良児でしたが、「アメリカン・トップ40」のある晩だけは、夜更かしをしてラジオにかじりついていたもんです。10時から12時まででしたっけ?12時まで起きているのは、かなり辛かったです。ジョンの「アイム・ソーリー」(I'm Sorry)が1位の時は確かカセットテープに録音しながら寝ながら聴いていました。睡眠学習みたいですが・・・。ジョンの歌が全米トップっていうのは嬉しいですよね
あのテープをとっておけば、よかった。今でも私の心の中では再生できるのですが、テープのように外に出すことができないのが辛いですね・・・。

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アメリカン・トップ40

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック