スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷(ふるさと)への思い ジョンと千春の新年バージョン

2017.01.03.10:05

皆様、新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新年早々にジョンの歌をアップしたいと思います。
昨年からず~っとアップしたいと思いつつ、時間がなくてできなかったバージョンです。
実は何年も前からアップしたかったのですが、動画そのものがなくてできなかったのですが、最近見つけたので、
よし、これならできるぞ、ということでご紹介させて頂きます。

以前の記事でも、ジョンと千春との共通点などについて書かせて頂きましたが、最もジョンと千春さんの接点になるんじゃないかと思う歌はというと、やっぱりキーワードは「ふるさと」なんですよね。

ジョン・デンバーはニューメキシコのロズウェルの生まれなんですが、お父さんが空軍のパイロットだった関係で米国内の各地を転々としたのです。自分には故郷と言う場所がなかったため、自分の故郷が欲しくて見つけたのがコロラド州アスペンだったのです。

「悲しみのジェットプレーン」が全米1位になって、大金を手に入れたジョンはすぐにアスペンの広大な土地を買い、家を建てました。そして愛するアニーさんと共に暮らすことを夢見てです。

ジョンはイギリスでのTVショーでも毎回この歌を歌いました。アメリカから遠いイギリスの地においてでも、故郷に対する強い思いがあって、最初に歌い続けることによってメッセージを伝えようとしたのかもしれません。

一方、松山千春さんの故郷は北海道の足寄町(あしょろ)です。人口7000人ちょっとの本当に小さい町ですが、立派なホームページもあり、いろんな町おこしが熱心に行われているようですね。もちろんHPに千春さんの足寄に対するPRのページもしっかり出ています。千春さんが歌にしてPRしなかったら、ただの淋しいいなか町に過ぎなかったことでしょう。

ジョンもアスペンのことをPRしたため、ファンが殺到して大変だったようですしね。

さて、歌の内容についてですが、ジョンはロサンジェルスとコロラド州アスペンとを行ったり来たりする日々で本当に大変だったようです。日本国内を行き来するだけでも大変なのですが、アメリカは広大な土地ですから、その移動にかかる時間は相当なものだったでしょう。

「ここロサンジェルスからでデンバーまで遥か彼方にいるよ」という歌い出しで始まります。

一方、千春さんは故郷を離れて都会に行ってしまった友人に語りかける歌を歌っています。

「戻っておいでよ、この町に 都会の暮しに疲れたなら」・・・・なんの変哲もない田舎町に愛情を注ぐ千春さんの深い愛情を感じさせてくれます。

ジョンはアスペンに「スターウッド」つまり、「星の森」と名付けたのですが、行ってきた人の話によると本当に美しい街なんだそうです。スキーのメッカですからね。私もいつか一度行ってみたです(^^♪

奇しくも北海道の寒さとアスペンの寒さもかぶるところがありますね。うん、すっごく共通しています!!

では、それぞれの曲をじっくりと聞き比べてくださいね♪

ジョンのこの動画の中にジョンとアニーさんが仲睦まじく一緒に並んでニコニコしているシーンがあります。いいですね~~~(^^♪

https://www.youtube.com/watch?v=WHpowa-Iq5I
Starwood In Aspen John Denver Live


https://www.youtube.com/watch?v=lhlKb6kCeFA
松山千春 足寄より



足寄よりの歌詞はこちら↓
https://mojim.com/jpy108464x32x9.htm

「わが故郷アスペン」「Starwood in Aspen」歌詞はこちら↓
http://www.metrolyrics.com/starwood-in-aspen-lyrics-john-denver.html





友への誓い(紙ジャケット仕様)


Back Home Again



君のために作った歌[UHQCD]


応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

スポンサーサイト

レジェンド30人による「カントリーロード」

2016.10.03.17:44

DSC01023.jpg


皆さん、ご無沙汰しております!

先日、ジョン・デンバー・ファンでもあり、エリック・カルメンファンのAventurineさんから、素敵な動画をご紹介いただきました。

30人のアーテイスト、レジェンドによる「カントリーロード(故郷へ帰りたい)」です。

素敵な動画ですよ~。

CGがバックに次々と流れていき、おしゃれな構成になっていますね(^^♪


良かったら皆さんもご一緒に御覧になってくださいね☆彡

https://www.youtube.com/watch?v=E2pAslx5az8&feature=youtu.be
Forever Country: Artists of Then, Now, and Forever | CMA


この動画の解説は英語ですが、こちらにアップされています↓
http://www.littlethings.com/all-of-the-stars/?utm_source=ilmm&utm_medium=social&utm_campaign=performance



A SONG'S BEST FRIEND-VERY



All of My Memories

ランキングのブログラムはやめて、ブログ村だけにしました。応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード VS カントリー・ロード  ビートルズ VS ジョン‥デンバー

2012.06.29.14:28

田舎道を運転していると、なぜか思い出す曲が2曲あります。ジョン・デンバーの「カントリー・ロード」(故郷へ帰りたい)と「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」です。

「カントリー‥ロード」は欧米ではドライブの時に聞きたい、歌いたい曲ナンバー1なのですが、「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」はというと、実際にドライブをしているのではなく精神的な意味での道を指していますよね。

でも、今、私の住んでいる街はすごい田舎で、細い道が多いのです。しかも、くねくねと曲がりくねった道が多く、見通しが悪いのです。ですから、たとえば、郵便局に車を止めてから、また元の道に戻ろうとする時に道が直線でもなく、直角でもないため、車線に出るのがとても難しいのです。出ようとすると向こうからびゅ~んと車が走ってきたりするので、ゆっくりと出ないととても危険なのです。

まっすぐで車のあまり通らない道をのらりくらりと運転する時には「カントリー・ロード」は持って来いなのですが、曲がりくねった道を走る時にはやはり、このビートルズのナンバーである「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」がぴったりだといつも想うのです♪
https://www.youtube.com/watch?v=3A19HSowZp0


https://www.youtube.com/watch?v=1vrEljMfXYo






前回告知したジョニー中川さんのライブが来る6月30日に開催されます♪お時間がありましたら、ぜひともご参加くださいね☆
ジョニー中川さんの6月のライブ予定♪

2012年6月30日(土)17:00~
■吉祥寺のライブハウス 「南郷7丁目」
■共演者 谷口哲司・こうもり夫妻(元原生林)・Lue&Kuripon
■ミュージックチャージなし・飲食のみお願いします。
■HP→ http://nango7.mls-j.com/

ライブの曲目
1.故郷にかえりたい
2.悲しみのジェットプレーン
3.さすらいのカウボーイ
4.誓いは永遠に
5.緑の風のアニー
6.ロッキー・マウンテン・ハイ

いつか生で聴いてみたいですね☆皆さんも応援してくださいね



Let It Be (Dig)
Let It Be
ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤
ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤


Poems Prayers & Promises
Poems Prayers & Promises


ランキングへのポチッともよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ



theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

宇多田ヒカル VS  ジョン・デンバー Prisoner Of Love VS Prisoners(囚人たち)

2012.06.22.14:22

今日は久々に意外なコラボレーションでいきましょう♪

ジョン・デンバー対VS宇多田ヒカルの一騎打ちということで、お楽しみください☆

まずはジョン・デンバー作品で、1972年に発売された「ロッキー・マウンテン・ハイ」の中に収録されている「囚人たち」(Prisoners)です♪シングルカットされていませんが、元気の良い歌で、とても好きな歌です。

歌の中にジョシーという女性とその旦那さんが登場します。この二人がはなればなれになっているのはなぜでしょうか?2人の間には可愛いベイビーがいますが、そのベイビーをおばあちゃんに預けてジョシーはお店のカウンターで働いているのです。愛する2人の想いは早くそのはなればなれの寂しさから抜け出すことなんですよね。明るい歌声とは裏腹に悲しい現実の世界の歌なんです。


一方、宇多田ヒカルのPrisner of loveは2008年に発売された5枚目のアルバム「HEART STATION」からのシングル・カットで木曜劇場「ラストフレンズ」の主題歌となった曲です。21世紀の軽快なアレンジメントですが、歌詞を見てみると、「自由でもヨユウでも一人じゃ虚しいわ」「残酷な現実が2人を引き裂けば より一層強く惹かれ合う いくらでもいくらでも頑張れる気がした」という部分に一人ぼっちの寂しさと愛する人への切ない想いみたいなものを感じさせてくれます。

70年台初頭に作られたPrisoner,そして21世紀に作られたPrisoner of loveのコラボレーションでした♪


じっくりとお聴きくださいね

ジョン‥デンバー Prisoners 囚人たち
http://www.youtube.com/watch?v=mhCdzpkFsYI


宇多田ヒカル - Prisoner Of Love
http://www.youtube.com/watch?v=W6QjKT1A2pI



Rocky Mountain High
Rocky Mountain High


HEART STATION
HEART STATION


Prisoners (囚人たち)  作詞作曲:ジョン・デンバー 訳詞:マーヤ
ジョシーはカウンターで働いている
そこは繁華街 5ドル10セント
何もかも無駄に時が過ぎていく
彼女の母さんが赤ん坊の世話をしている
ジィジはいたずらに動きまわるだけ
懐かしい時代を思い出しながらね

一人ぼっちで生きるのは辛い
一人で寝るには長すぎる夜
明日まで待つのが辛い
我が家までの長い長い道のり

ジョシーはストアで買った本で夜を過ごす
時にはテレビを見るし
手紙を書いたりする
でも、返事は滅多に来ない

一人ぼっちで生きるのは辛い
一人で寝るには長すぎる夜
明日まで待つのが辛い
我が家までの長い長い道のり

僕は灰色の壁をじっと見ている
石の中に彼女の顔を見つめている
僕達の赤ん坊のことを思い浮かべている
僕を家に返してくれないか
僕を家に返してくれないか
僕を家に返してくれないか

一人ぼっちで生きるのは辛い
一人で寝るには長すぎる夜
明日まで待つのが辛い
我が家までの長い長い道のり

Prisoners Words and music by John Denver
Josie works the counter at the downtown five and dime
Anything at all to help her pass the time
Her mama keeps the baby and grandpa rambles on
About the good times playing in his mind

Its a hard life livin when youre lonely
Its a long night sleepin alone
Its a hard time waitin for tomorrow
Its a long, long way home

Josie spends the evening with the people in the pages
Of the paperback she picked up in the store
Or sometimes its the TV or shell try to write a letter
But they dont come too often anymore

Its a hard life livin when youre lonely
Its a long night sleepin alone
Its a hard time waitin for tomorrow
Its a long, long way home

And I stare at the gray walls before me
And I see her face in the stone
And I try to imagine our baby
And I wish they would let me go home
And I wish they would let me go home
And I wish they would let me go home

Its a hard life livin when youre lonely
And I wish they would let me go home
Its a long night sleepin alone
And I wish they would let me go home
Its a hard time waitin for tomorrow
And I wish they would let me go home
Its a long, long way home
And I wish they would let me go home
Its a long, long way home
And I wish they would let me go home
Bring me and the other boys home
And I wish they would let me go home
Bring me and the other boys home
And I wish they would let me go home
Bring me and the other boys home





最期にライブの告知です♪

お馴染みジョニー中川さんが今月6月の終わりにロングライブに出演されます。吉祥寺ですよ~♪

お時間ご都合よろしければご参加くださいね♪ちなみにジョニー中川さんのマイブームは「誓いは永遠に」だそうです♪

7月にも2件のライブも予定しています。後ほどアップさせていただきま~す☆

ジョニー中川さんの6月のライブ予定♪

2012年6月30日(土)17:00~
■吉祥寺のライブハウス 「南郷7丁目」
■共演者 谷口哲司・こうもり夫妻(元原生林)・Lue&Kuripon
■ミュージックチャージなし・飲食のみお願いします。
■HP→ http://nango7.mls-j.com/

ランキングへのポチッともよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン


theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

10月12日まであと9日!

2007.10.03.06:13

愛しのジョン・デンバーが亡くなったのが、1997年の10月12日。今日が3日なので、あと9日でジョンの10周忌になります。

10月10日には待望の紙ジャケット版のジョンのアルバムが6組も発売されるし、10月14日には「南こうせつ 週末はログハウスで」で、ジョンのための特別番組があるし、10月25日にはジョンのロシアライブが発売されるなど、嬉しいニュースがいっぱいで嬉しい限りです

それに加えて、10月中に神戸でもジョンを偲んでのライブを予定しているし、11月3日にも「田中タケルとパイナップラーズ」のライブもあるし、各地でファンの皆さんが盛り上げてくれて、本当に嬉しいです

10周忌という日本語には暗い意味あいを感じさせるものがあるのですが、暗くなるのではなく明るくなれたらいいなぁとは、思います。今の世の中ってあまりいい時代ではないので、そんな時代背景に負けることなく、今残っている自然を守っていくこと、環境を守っていことなんかについて考えながら、ジョンのことを偲んで過ごしていけたらと思っています。

大好きな歌「マザー・ネイチャーズ・サン」(Mother Nature's Son)です!1976年のライブ映像です。ビートルズの名曲をジョンが見事に明るく素晴らしくジョンらしい歌にして歌ってくれています

http://www.youtube.com/watch?v=w3GPsT7YWeE

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

故郷へ帰りたい Take Me Home Country Roads 南こうせつ & ジョン・デンバー

2007.07.11.05:29

やはり、カントリー・ロードは永遠に不滅ですね
ジョン・デンバーと南こうせつがデュエットしている貴重な映像です

http://www.youtube.com/watch?v=7yqGIncoYgk




南こうせつは日本のジョン・デンバーと呼ばれていて、丸めがねにギターを持ち、シンガー・ソング・ライターで、しかも環境保護運動もしており、ジョンとの接点がいろいろとあったようです

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

わが故郷アスペン Starwood in Aspen

2007.07.02.16:19

 ジョン・デンバーの歌の中でお気に入りの歌は山ほどあって、10曲や20曲にしぼりこむことは難しいです。そんな中で大好きな歌が「わが故郷アスペン」(Starwood in Aspen)なんです。アルバム「友への誓い」(Aerie)の中に入っています。

ロスからデンバーまでは長い道のり 
長い間 空に漂っている 
アスペンのスターウッドの故郷までは長い道のり 
麗しいロッキー山脈のパラダイス 
あぁ、麗しいロッキー山脈のパラダイス



ジョン・デンバーのお父さんは空軍パイロットでした。転勤族だったので、あちらこちらを転々としたジョンにとって、故郷というものがとても大きな意味をもっていたのだと思います。自分にとって幼いころずっと過ごした故郷というものはないけれど、これからはずっと、この美しい星の森、アスペンで過ごすんだと心に誓ったのでしょうね
コロラド州デンバー、アスペンというところに行ったことはありませんが、この歌を聴いているとその美しい自然が目に浮かぶような気がします




春がゆっくりと近づいて来る
灰色の空は気分が重くなる
こんなに寂しかったのはいつのことだったろう
故郷にいるような気分って どんなんだったっけ
故郷にいるような気分 思い出せない



考える 彼女の美しい思い出を
子供たちのかわいらしい笑顔を
アスペンのスターウッドの故郷を
ぼくの友達や雪をかぶった丘を



ここにいて幸せだと言えるだろうか
この時間をきみと分け合って考えて
ここに変化の陰を見たから
そして 新しい友達が見つかる予感
ここに新しい友達がいる



「わが故郷アスペン」をお楽しみくださいね!
https://www.youtube.com/watch?v=lOujHDJ5-9o
Starwood In Aspen - John Denver ( with lyrics )

https://www.youtube.com/watch?v=mJfSL8jA1Ws



.




友への誓い(紙ジャケット仕様)


応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アスペン パイロット アルバム コロラド 故郷

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。