新年あけましておめでとうございます。

2018.01.02.09:44

2018年、二日目の朝です。

お目覚めはいかがでしょうか?

私のところは、新年におせち料理を食べ、ちょこっと福袋も買ってみたりとか、新年気分を味わっています。

例年なら、年賀状書きに追われるのですが、昨年暮れに意を決して、印刷と宛名書きをネット注文してみました。

住所登録にちょっと手間取りましたが、いつもなら、パソコンの前で苦しみながら、年賀状デザインを作ったり、印刷に時間がかかったり、結構プリントに失敗したり、手書きの賀状書きで手がひりひりして、他のことが何もできないなど、いつもてとへと状態だったのが、信じられないくらい、解放されました。

直前だったこともあり、金額が張りましたが、今後は早めに依頼をすれば、もうちょっと節約できそうです。

年賀状も廃止しようと思ったこともあります。

昨年の初めの頃なんか、年賀状をもらったのにもかかわらず、1枚も返信しなかったのです。なんか、心が放心状態でなにもできずでして・・・。でも、今年は例年よりも多く書きました。もう一度心機一転してみようと思ってのことなんです。

さて、この「始まりはいつもジョン・デンバー」の閉鎖を告知してから、もうすでに何度も更新しているのですが、なんとか年内にはしたいと思っています。

安室奈美恵も、日にち指定して、引退に向けて頑張っていますが、私も引退日を設定すべきなのでしょうか?指定が難しいので、書きながら、考えていきますね。


今年最初のお題としては、書きたかったけれども、書けなかった記事ネタについて語ろうかと思います。

【書けなかったネタ↓】

1. ジョン・デンバー ファンクラブの英文記事より、特に良かったものを翻訳して記事にする。

2. ジョンのライブアルバムのMCを翻訳してアップする。実はすでに文字起こしをしてもらいながら、翻訳できていないものもあります。

3. 同じくDVDの中のMCを文字起こしして、日本語に翻訳してアップする。これは、一部翻訳して、ファンの皆様から好評でした。
 自分自身もわからないので、こうやって翻訳するとジョンが何を話しているのか、わかり、これは、本当にいいんですけどね。

4. ジョンの出演の映画に関する情報公開。これに関してはかなりレアな情報もあり、本当はもうっちょと書きたかったですね。でも、これやっちゃうと引退できなくなるかも、と思ったりもして、迷っています。

5. ジョンとはおよそ繋がりも何にもない人なんだけど、「意外とこんな点で共通しているよね」的な発想ネタで書きたい記事がありました。
私なりの思いとテイストなんですが、これもちょっと未練がありますね・・・。

6. ジョンの自伝や関連本の翻訳。これには、いろいろな事情により翻訳しないほうがベターだと判断しています。あまり良くない点だけ面白おかしく取り上げる人もいて、それも嫌ですが、ただ、無意味にアップするのもおかしいと思いますね。それと、数少ない資料だけで書くと認識不足だと感じています。もし、書くならアメリカに行って関係者にあって取材するくらいにしないと本当のことはわからないですよね。洋楽ブログを見ると海外のアーティストでそんなに詳しくわかるはずのないのに、いかにも何もかも知っているような感じで書いているブロガーさんがいますが、ウィキとかアルバムの書評とか少ない資料に自分の想像を混ぜて書くと事実からかけ離れた話になりますよね。これじゃあいけない、なんて思いますね。

ま、とにかく、今は自分の頭の中の整理から始めてみます。

なにはともあれ、今年も皆様にとって良い年となりますように・・・。

本年も何卒、どうぞよろしくお願いいたします。


All of My Memories



応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ





theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

生誕74周年! おめでとう、ジョン!

2017.12.31.12:42

今日は2017年の最後の日、そして、ジョンの74回目の誕生日です!

74歳という年齢が気になって、調べたのですが、同世代のアーティスト達の名を挙げると・・・。

同級生(1943年、昭和18年生まれ)74歳

ジム・クロウチ(30歳で亡くなってますが・・・)、バリー・マニロウ、ジョニ・ミッチェル、ミック・ジャガー

1歳上(1942年、昭和17年生まれ)75歳

ポール・マッカートニー、キャロル・キング

2歳上(1941年生まれ、昭和16年生まれ)76歳

ポール・サイモン、アート・ガーファンクル、ボブ・ディラン、宮崎駿(映画監督)

3歳上(1940年生まれ、昭和15年生まれ)77歳

ジェリー藤尾

4歳上(1939年生まれ、昭和14年生まれ)78歳

ジェームズ・バートン(ギタリスト)

なんと21歳年上(1922年、大正11年)95歳

ドリス・デイ(今もご健在のようですね・・・。ジョンとは若かりし頃に共演して、DVDにも映像が残っています)

2歳下(1945年、昭和20年)72歳

タモリ

3歳下(1946年、昭和21年)71歳

吉田拓郎

4歳下(1947年、昭和22年)70歳

エルトン・ジョン、北野武、

6歳下(1949年、昭和24年)68歳

南こうせつ

7歳下(1950年、昭和25年)67歳

志村けん

アーティストと言いながら、お笑い芸人も入れたりしてますが、お許しを・・・・(笑)

ジョンも生きていれば、こういった面々と共に活躍していたことでしょう。残念ですが、事実を受け止めるしかないですね。

でも私もいろいろとジョンの歌を聴き、彼の身辺のことを調べて、人生についていろいろと考える機会が与えられました。

ジョンには「ありがとう!」というメッセージしかないですね。

やがて、このブログをピリオドを打ちますが、私たちの心にピリオドはないです・・・。



さて、いろんなアーティストの生年月日を調べていくうちに、家の用事をしないといけない時間になりました。


愛しのジョン・デンバーの74回目の誕生日をお祝いして、「ライムズ・アンド・リーズンズ」をお届けします。

お誕生日おめでとう!ジョン、ジョン♪


ユーチューブの埋め込みはできなくなったので、リンクだけ貼りますね。
こちらです↓「ライムズ・アンド・リーズンズ」
https://youtu.be/rPpRyjTP0a0



どうか、皆さん、良い年をお迎えください(*^^*)



ライムズ・アンド・リーズンズ


応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ポール・サイモンの引退示唆に思うこと・・・。

2017.12.26.23:14

昨日は家族サービスで明け暮れ、今日はゆっくりする予定でしたが、友人にマフィンをプレゼントすることになりました!

これが想定外でして、結局最初のは大失敗しました。

これに懲りずにもう一回焼き直し、トッピングもめげずに作ったのですが、

簡単に見えて、奥が深いものなんだと、絶妙に関心してしまいました。

で、つまみ食いしたのですが自分で言うのもなんですが、いや~~~、美味しかったです♪

ごめんなさい。本来なら写真でもアップすべきなんでしょうが、それをしちゃうと何時間もかかるんで、省略させてもらいます。


さて、今日のお話しは昨年、引退示唆をされたポール・サイモンのお話しです。

昨年の6月29日付けの「ニューヨークタイムズ」のインタビューの中でポール・サイモンが引退をほのめかしていましたが、

その時のコメントが印象に残っています。↓

「それ(名声)は、エルビス・プレスリー(Elvis Presley)を殺し、ジョン・レノン(John Lennon)や

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)も殺した。

大きな名声を手にし、少なくともそれによって混乱させられて、非常に難しい局面に立たされなかった者を、

自分は一人も知らない」とサイモンさんは話した。

名声についてのコメントなんですが、エルヴィス・プレスリー、ジョン・レノン、マイケル・ジャクソンの名前を挙げていますが、

もう一人の名を挙げるなら、ジョン・デンバーですね。

ポール・サイモンもまた、大きな名声を得て、それにつぶされそうになりながら、

なんとかここまでやってこれたということを話したのでしょう。

引退を示唆を言いつつも、実際には仕事をまだ続けているようですが、そういえば、ポール・マッカートニーも引退示唆していたこと

がありましたね。まぁ、超有名人に限らず、仕事を辞めたいとつぶやくのは、凡人たちはしょっちゅうですが・・・。



インタビューでサイモンさんは、「終わりが近づいている。ショービジネスに対する興味がなくなった。少しもない」と述べている。

「手放すというのは、勇気のいることだ。手放したらどうなるのだろう。自分が誰なのかが分かるのだろうか?」と、

サイモンさんは自らに問いかけるように語る。



会社勤めと違って定年がないですから、いつまでも続けることもできますが、どこかで引き際を決めないとね。

安室奈美恵もまた、一年後の引退表明をしましたが、一度引退してリセットするのもいいもんじゃないでしょうか。

私はこのブログを引退して、まったく別のことをするつもりでいます。

両天秤は無理だと思っていますのでね。

もちろん、趣味として、サイドとして続ける手もあるでしょうが、不器用な人間なので、

やっぱり引退するしかないというのが、今の率直な気持ちですね。

ポール・サイモンの歌、「時の流れに」ユーチューブです。
Paul Simon -Still Crazy After All These Years
https://www.youtube.com/watch?v=Zo1naJEacE8

ジョン・デンバーの歌「悲しみのジェットプレーン」ユーチューブです。
John Denver Leaving On A Jet Plane 1977 Aus
https://www.youtube.com/watch?v=xFEhzS0hYco

ポール・サイモンのインタビュー関連記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3092319


故郷の詩


ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様)


応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

メリークリスマス!

2017.12.25.22:14

皆様、今日も昨日もおとといも忙しかったです。

本日もやっぱり、そうだったのです。

最近は料理に凝っていまして、料理関係の本がやたら増えてきています。

美味しい料理、美味しいケーキ、美味しいクッキー、美味しいマフィン、美味しいパウンドケーキなどなど、

もうキリがないですね・・・・。

明日には、記事を書きたいと思います。

一応、クリスマスの家族サービスも一段落しました。

明日があるさ、明日があるさ、あし~たがあ~る~さ~(^^)/


応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログの力

2017.11.30.09:34

こんにちは!しばらく病気でしたが、元気になりました!!!!


さて、今日のお題は「ブログの力」です。

まぁ、なんていうんでしょうか。私のブログはジョン・デンバーに特化して書いているので、いくら、頑張っても

アクセスは増えませんでした。それで、心が折れそうになったことは何度もあります。

ものすごくレアな内容も書いたりしたり、他では絶対に見つからない内容も公開したのですが、アクセスは増えませんでした。

ちなみに一番アクセスがあったのが、小田和正さん絡みの記事で、彼のことを書いたわけではないのですが、

小田和正さんがニュー・クリスティ・ミンストレルズのトゥデイを歌ったときに、私のほうに質問が入り、それに答える形で

記事にしたと思うのですが、この時にはひっくり返りそうなくらい、アクセスがありました。

テレビは民放ではなくて、BS系で、どれくらいの人々がその番組を見たのか、わからないのですが、テレビの力のすごさですね。

テレビで放映されると、その関連をネットで検索する人がいるのですね。

私の記事は水増しなしのアクセスで見ると、1日に50もアクセスはないのですが、この時には1日に1000くらいアクセスがあり、

本当にびっくりしました。

その後もサクセスがしばらくあったので、短期間のうちに数千ものアクセスがあったということです。

その後、ある方かた秘密の送信でご指摘があり、私の日本語訳が間違っているということで、調べてみました。

すると、分かったことは、私の訳が間違っているのではなくて、テレビの英語字幕が間違っていたのです。

そのために、意味が真逆になってしまっていたんですよね。

私のほうは、自分が間違えたかと思って、焦ってしまったのですが、自分のせいじゃないとホッとしたのですが、

テレビのほうは、もう放映しちゃいましたからね。これを繰り替えてみている人たちが間違った歌詞を覚えちゃうと、

ちょっとまずいかもしれません。

まぁ、ブログの力と書きながら、実はテレビの力だったりして・・・・(笑)

でもブログの力ってすごいです。

アクセスは少なくても、とっても濃いお付き合いができるのですから、1日1000アクセスあるサイトよりも、

1日数十程度のアクセスでも、十分に納得のいくサイトは構築できるんですね。

大きなショッピングモールの中の一番ちっちゃなお店で、お客さんがちょっとしか来なくても、

ちゃんとやろうと思えばできるんだよって、いう感覚なんでしょうかね。

引き寄せの法則っていうんでしょうか?

とにかく、ブログってすごいと思っています♪

ジョン・デンバーの歌う「トゥデイ」です。
Today-John Denver-lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=uBGjZAYcJqc

ジョンの「トゥデイ」に関する記事はこちらです↓
http://jdeagle.blog99.fc2.com/blog-entry-344.html

応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

初めて書いた時の衝撃よ、再び・・・♪

2017.11.17.17:15

こんにちは~~~♪

もうやめるといいながら、これからもだらだら、思い出つづりをして、フェイドアウトしますね。よろしくです(ペコリ)

始めて書いた記事に初めてもらったコメントが警部マクロードの記事なんですが、早かったのが衝撃的でしたね。

これって、すごいよ!!!

お店屋さんを開いて、初めて来てくれたお客さんみたいなものでしょ。これには感動しました。

その後、ぼちぼちをいろんな方々から熱い思いを込めてコメントを頂いたのが、私にとって大きな励みになりました。

FC2にしたのは、広告がないからかな。

いろいろと悩みながら、書きましたが、ほんと、書くのが楽しかったですね。

ジョン・デンバーに関しては、すでにタケルさんが立派なホームページを開設していたので、新たにブログを書く意義があるのか、
かなり、考えましたが、ビートルズのサイトとか、他のアーティストに関しては星の数ほどサイトがありますものね。

ジョンのことをよくいう人が少ないように思ったので、ジョンを守るために書くという目的もありました。このブログで少しでも、
ジョンの良さがわかってもらえたら、ほんと、幸いです。

応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログ開設10周年!

2017.11.16.09:07

皆様、ご無沙汰しております。

久々にパソコンを開いて記事を書いています。

この「はじまりはいつもジョン・デンバー」が、なんと今年でブログ開設10周年に入ってしまいました!

ただし、ここ数年とても忙しくて、更新していないので、正味でいうと、中身はそれほどでもないのですが。

近況についてですが、以前にもお話ししたと思うのですが、数年前から仕事が複数になり、事実上、朝から晩まで仕事が入っています。・・・と言っても、一つの仕事の収入が少ないため、お金をたくさん稼いでいるわけではありません。一応、主婦なんで、配偶者控除枠の中で働いています。なので、一日のうちに多少時間の隙間があると思われるかもしれません。

ところがどっこい、、そうは問屋が卸さない、なんです。その隙間を埋めるようにいろんな用事がありまして、まとまった時間を取るのが非常に難しいのです。

このブログを開設したころには他の用事をすべて排除して、入れ込んで書いていたので、一日数時間くらいかけてやっていたと思います。でも、今はその時間を仕事や家の用事、そのほか重要な用事にあてています。

そこで、いろいろと悩んでいたのですが、このブログを近いうちに閉鎖しようかと思っています。

皆さん、こうして開店休業状態なので、今ではほとんど見に来る人も少なくなってきているので、こうして書いている記事そのものも読んでくださっているかは、さだかではありません。

ただ、私自身の人生も残り少なくなってきたので、身の回りの物の断捨離を始めています。服とか本とか順番にやっていますが、仕事が忙しいためなかなか進みません。それと同時にパソコンの中身も整理しようとしています。いろんなメルマガとか、ネットに登録している情報なども削除しないといけないのですが、それぞれ、とても時間がかかるため、停滞しています。それでも、もしも、私に万が一のことがあった場合、このまま、ネット上に情報が残るのはどうかなという思いがあり、今元気なうちにすべてきれいに整理したいと願い、徐々にではありますが、進めているところです。

このブログを書くにあたって、多くの方々の協力をいただきました。特にGeorgeさん、新垣巽さんには大変お世話になりました。そのほか、いろんなホットな情報をくださった方々がたくさんいらっしゃいます。(ご協力いただいた方々に関しては後日、順次発表していこうと思っています・・・)

ジョンのMCの書き取り、翻訳など、また書いた翻訳のチェックをしてくださった方、また厳しい助言をくださった方、熱心なコメントをくださった方、ユーチューブに貴重な映像をアップしてくださった方など、多くの方々に支えられてこのブログを続けることができました。

そのため、すぐには止めずにこれまでに起こった出来事を振り返り、懐かしみ、感謝の気持ちを述べて、終わりとしたいと思います。

終わりにする日にちはまだ決めていません。どうしても仕事が忙しいこととそのほか、不測の事態があって、決めかねています。でも、どうしても、きちんと整理したいという思いがあるのです。

そんなわけで、また不定期に更新しながら、フェイドアウトしていく予定ですので、その節はよろしくお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック