スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・デンバーの思い出の物語 マシュー

2016.09.04.22:16

john denver 100



ここのところ、大型台風が続いていますが、連想ゲーム的に思い出したのが、「マシュー」です。

この歌の中に台風は出てきませんが、大型の竜巻が登場しますね。

ジョンが大好きだったマシューおじさんの温かな物語です。

御覧ください。

John Denver.... Matthew
https://www.youtube.com/watch?v=wKPmoLxAqCM




バック・ホーム・アゲイン(紙ジャケット仕様)


Back Home Again [Analog]



ランキングのブログラムはやめて、ブログ村だけにしました。応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
スポンサーサイト

暑い夏を涼しく過ごすために・・・わが友カリプソ号

2015.08.17.06:48

8月も半ばを過ぎましたが、皆さん、お元気ですか?

ブログもさぼってばかりですが、元気にしています。

今日はこんな暑い日を涼しく過ごせるように、海に潜りたいと思います。ざっぶ~ん!!!

・・・・というともうわかりですよね。

ジョン・デンバーとジャック・イブ・クーストーとカリプソ号の仲間たちをがっちりとつないだ「わが友カリプソ号」です。

An Evening with John Denverでジョンがクーストーと一緒に海に潜り、「鮫が大好き」と叫んでいたのが、懐かしいですね!

とりあえずですが、ジョンのオーストラリアでの映像をお楽しみくださいね☆



https://www.youtube.com/watch?v=0KzktQh6wvo
John Denver - Live in Australia 77 - Calypso






風の詩


2つのランキングそれぞれにぽちっと入れてもらえるととても嬉しいです。次回も頑張りま~す☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン


梅雨入りに一曲いきますかね・・・夏!

2015.06.05.19:20

ついに梅雨入りしちゃいましたね。

せっかくだから、梅雨明けを先取りしましょうね!

ジョン・デンバー、四季の組曲より「夏」です。YouTubeのジョンのスライドショーが素敵です。お時間のあるときにでもお楽しみくださいね(^^♪


https://www.youtube.com/watch?v=H0QZXOttOP8
John Denver Season Suite: Summer




Rocky Mountain High


2つのランキングそれぞれにぽちっと入れてもらえるととても嬉しいです。次回も頑張りま~す☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン


Pagetop

バック トゥー 1979年だよ!

2014.05.14.18:50

爽やかな5月も、もう半ばに差し掛かっていますね。

ちょっとここいらで、ジョン・デンバーの歌も聞きたいし、ライブにも行きたいし、どうしようかな~なんて思いつつこんな素敵な映像を見つけました。

小さなライブハウスを回りながら、世界中で歌を歌うことを夢に見ていたジョンですが、それを単なる夢で終わらせなかったんですよね。アメリカの大学やライブハウスだけでなく、イギリスにまで飛んだのです。

イギリスはロンドン、ウェブリーアリーナでのコンサートの模様です。時は1979年ですから、80年代の大変換の一歩手前ですね。イギリスの聴衆はアメリカの聴衆よりはおとなしいですが、それもまた静かに聴いていてくれているということだし、嬉しいですよね。

曲目は以下の通りです↓
「太陽を背にうけて」では、ギターを持たずにマイクを持って歌っています。個人的にはギターを持って歌っているジョンが好きなのですが、こういうシーンもちょっと新鮮な気分になれますね(*^-^*)

それでは、ゆっくりとお茶でも飲みながらお楽しみくださいませ

JOHN DENVER LIVE 1979 in Wembley Arena at London UK

Farewell Andromeda(12 strings guitar)
Druthers
Ripplin' Waters
Matthew
Johnny B. Goode
Goodbye Again
Take Me Home, Country Roads
Grandma's Feather Bed
Annie's Song
Calypso
Sunshine On My Shoulders

https://www.youtube.com/watch?v=9IyHPKqKFU0
John Denver - 1979 at Wembley Arena



Back Home Again
Back Home Again
I Want to Live
I Want to Live

John Denver
John Denver

ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになりま~す(^^)/
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

Pagetop

素晴らしきカントリーライフ!

2014.04.24.08:08

こんにちは!マーヤです♪

しばらく更新をさぼっているうちに愛しきジョン・デンバー様の嬉しい情報が続々とアップしてまいりました。少しずつですが、こちらのブログでもご紹介していこうかと思っています。

Special Consensus & Friendsによるジョン・デンバー・トリビュート・アルバムが発売されました。これまで多くのトリビュート・アルバムが発売されましたが、ブルーグラス系のアレンジがジョンの70年代を彷彿されて、懐かしいという気持ちが一番ですね。アレンジも変な方向でもなく原曲に近い感じでバンジョーなどのカントリータッチが耳に快く、気持ち良く聴くことができます。

視聴コーナーもあるので、ぜひ視聴してみてくださいね♪数曲紹介されていますが、「バック・ホーム・アゲイン」と「故郷へ帰りたい」が特に良かったので、こちらでご紹介します☆

視聴コーナー↓
Back Home Again
https://soundcloud.com/compass-records/back-home-again-1

Take Me Home,Country Roads
https://soundcloud.com/compass-records/take-me-home-country-roads-1


映像もご覧くださいね!「ワイルド・モンタナ・スカイ」です!
わくわくしちゃうね(^^♪
https://www.youtube.com/watch?v=2VZLyqc8f5Y&list=UUlxzGD9FDdC4QM4KwcQ9LdQ#t=12


曲目は以下の通り↓

1. Wild Montana Skies
2. Take Me Home Country Roads
3. Back Home Again
4. Thank God I’m a Country Boy
5. Poems Prayers and Promises
6. Matthew
7. Sunshine on My Shoulders
8. Eagles and Horses
9. This Old Guitar
10. Rocky Mountain High

これ見ると視聴できなかった分を聴いてみたいと思いますよね。まぁ、なんていうか、CD1枚あってもいいかな~なんて思ったりもします(笑)個人的には「詩と祈りと誓い」と「ロッキー・マウンテン・ハイ」を聴きたい!

アルバム紹介ページはこちらです↓
http://compassrecords.com/arma/special_consensus_country_boy.php

Country Boy: a Bluegrass Tribute to John Denver
Country Boy: a Bluegrass Tribute to John Denver

カントリー・ボーイ:ブルーグラス・トリビュート・トゥ・ジョン・デンバー
カントリー・ボーイ:ブルーグラス・トリビュート・トゥ・ジョン・デンバー


ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになりま~す(^^)/
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

Pagetop

ウィンドソング

2014.01.31.07:52

たぶん1年で一番寒い時期なんでしょうけれども、なぜか昨日は雨でした。

10年くらい前だと雪が降って、坂道をそりで滑っていたよね~、なんてことを思いだしたりしています。

お元気ですか?

私、マーヤは元気にしていますよ~~~(*^-^*)

さて、1月の終わりに聴きたい一曲はこの歌です。風の詩です。春はまだまだだけども、家の中でストーブのそばにうとうとしていると、なんだか幸せになりませんか?

風の詩の中に春が見えますよね

今日のジョン・デンバーの映像はとてもレアで、ブラジルのサンパウロでチルドレン・アース・セレブレーションに参加したときの模様です。南米の暖かい国らしく、ラフな格好のジョンがとても素敵ですね。

お楽しみください♪


http://www.youtube.com/watch?v=WhKQHiTGVaM
John Denver-Windsong-Viva Terra Viva (RARE)



風の詩
風の詩

ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになりま~す(^^)/
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

Pagetop

「フォロー・ミー」(Follow Me) の素敵なエピソード!

2013.10.17.06:57

今年も10月12日が過ぎていってしまいました。どんな時を過ごされたでしょうか?
かんとりー道路はいかがでしたでしょうか?きっとたくさんのJDファンが集まりすてきな時間を過ごしたことでしょうね!


さて、ジョン・デンバー、メモリアルストーリーを始めましょう!

以前「緑の風のアニー」の記事の中でDVD「A Songs Best Friend」に収録されているジョン・デンバーのプロデューサーであるミルト・オークンのコメントをご紹介させていただきました。こんなコメントでした・・・。

ミルトの口癖は「結婚式で歌われる曲は4~5曲ある。 ワーグナーが1曲。ジョン・デンバーが2曲だ!」


ジョン・デンバーの「緑の風のアニー」が結婚式で歌われるのは、わかっていたのですが、「あれ?もう一曲は何だろう?」と思いました。

実はそのもう一曲が「フォロー・ミー」だったのですね。



この曲は1979年に作られたもので、ジョンがこんなエピソードを語ってくれています。

「フォロー・ミー」(Follow Me)     by John Denver ジョン・デンバー


「フォロー・ミー」は僕がジェット・プレーン三部曲」と名付けた曲の二番目にあたるんだ。

切に望んでいたことは何かというと、僕が誰かと一緒にいること、しかもいつも僕と一緒にいて欲しいということなんだ。

それがつまりアニーのことだった。

だけど、僕は彼女を地方公演に連れていくことができなかった。とにかく彼女はそれを望んでいなかったんだ。

マリー・トラバース(ピーター・ポール&マリー)がこの歌を自己中心的で男女差別的だと言うんだ。

それで、最後の歌詞を「僕についてきて」という表現から、「君についていくよ」という表現に変えたんだ。

これが最適かどうか定かじゃないんだ。ただ、自分がもっと自己中心的になることを恐れたからなんだ。


でもね、やっぱり「僕の手をとって、あなたについていくわ!」と言ってくれる人を探していんだけどね・・・。

(引用 John Denver: The Complete Lyrics )



ジョンのこのメッセージからジョンとPPMのマリーさんとは仲が良かったことが伺われます。もちろんの他のPPMのメンバー、ピーターやポールともとても仲が良かったんですね。ジョンがアニーさんを愛しているのはもちろんなのですが、マリーさんは遠慮なく自分の意見を言っていますね。簡単なようでなかなか言えない言葉だと思います。

そして、そのことをジョンがまっこうから否定するわけでもなく、素直に受け止めているところも素敵だなぁなんて思いますね!

このメッセージはジョンのアニーさんの一途な愛とマリーさんをはじめとするPPMのメンバーとの友情を物語っているちょっとしたエピソードだと思います。

ジョンは最初の歌詞でも歌っているし、最後を変えた歌詞でも歌っていますね。

一番最後なんで、あっという間に終わってしまいますが、ほんの一言で意味がまったく変わってしまいますよね~。

「ついてきてくれ」これはすべての男たちの永遠に望む願望、そして、「僕もついていくよ」はある意味すべての女からのメッセージかもしれません。持ちつ持たれつが一番仲良くする秘訣なんでしょうね!!!

それでは、ジョンの詩と歌をお楽しみくださいね(^^)




フォロー・ミー Follow Me     作詞・作曲 ジョン・デンバー


こんなにも辛すぎることなんて

君のことを愛しているのに、ひどく孤独を感じているんだ


ついてきておくれ、どこに行くときも、何をするときも、僕の知っている人にも・・・

君の一部になり、僕の一部になって欲しい

上に行くのも下に行くのも、世界中どこに行くときもついてきておくれ

さぁ、手をとって、ついて行くわと言ってほしい


ずいぶんと長いこと、心の中で思っていたんだ

君になんとか分かってもらえるようにとやってみていたんだ

君について感じたこと、どんなにか君を必要としているか

だれもまわりにいなくて、君と話がしたくてね


君を人生を分かち合いたいんだ

僕が見たものを見せてあげたい

僕が行こうとしているところや僕が行ったところに

いつも君と一緒にいたいんだ

そして、いつも君と家庭にいる気分でいたいのさ


ついてきておくれ、どこに行くときも、何をするときも、僕の知っている人にも・・・

君の一部になり、僕の一部になって欲しい

上に行くのも下に行くのも、世界中どこに行くときもついてきておくれ

さぁ、手をとって、君についていくよ






http://www.youtube.com/watch?v=nc_LyxO3Ncg
John Denver - Live in Australia - Follow Me




かんとりー道路のライブ報告はこちらからです↓
無事終了!かんとりー道路@銀座タクト



Around the World Live [DVD]
Around the World Live [DVD]


John Denver: The Complete Lyrics
John Denver: The Complete Lyrics



ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになって嬉しいです♪次回も頑張りますよ~☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー

Pagetop
Pagetop
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。