故郷(ふるさと)への思い ジョンと千春の新年バージョン

2017.01.03.10:05

皆様、新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新年早々にジョンの歌をアップしたいと思います。
昨年からず~っとアップしたいと思いつつ、時間がなくてできなかったバージョンです。
実は何年も前からアップしたかったのですが、動画そのものがなくてできなかったのですが、最近見つけたので、
よし、これならできるぞ、ということでご紹介させて頂きます。

以前の記事でも、ジョンと千春との共通点などについて書かせて頂きましたが、最もジョンと千春さんの接点になるんじゃないかと思う歌はというと、やっぱりキーワードは「ふるさと」なんですよね。

ジョン・デンバーはニューメキシコのロズウェルの生まれなんですが、お父さんが空軍のパイロットだった関係で米国内の各地を転々としたのです。自分には故郷と言う場所がなかったため、自分の故郷が欲しくて見つけたのがコロラド州アスペンだったのです。

「悲しみのジェットプレーン」が全米1位になって、大金を手に入れたジョンはすぐにアスペンの広大な土地を買い、家を建てました。そして愛するアニーさんと共に暮らすことを夢見てです。

ジョンはイギリスでのTVショーでも毎回この歌を歌いました。アメリカから遠いイギリスの地においてでも、故郷に対する強い思いがあって、最初に歌い続けることによってメッセージを伝えようとしたのかもしれません。

一方、松山千春さんの故郷は北海道の足寄町(あしょろ)です。人口7000人ちょっとの本当に小さい町ですが、立派なホームページもあり、いろんな町おこしが熱心に行われているようですね。もちろんHPに千春さんの足寄に対するPRのページもしっかり出ています。千春さんが歌にしてPRしなかったら、ただの淋しいいなか町に過ぎなかったことでしょう。

ジョンもアスペンのことをPRしたため、ファンが殺到して大変だったようですしね。

さて、歌の内容についてですが、ジョンはロサンジェルスとコロラド州アスペンとを行ったり来たりする日々で本当に大変だったようです。日本国内を行き来するだけでも大変なのですが、アメリカは広大な土地ですから、その移動にかかる時間は相当なものだったでしょう。

「ここロサンジェルスからでデンバーまで遥か彼方にいるよ」という歌い出しで始まります。

一方、千春さんは故郷を離れて都会に行ってしまった友人に語りかける歌を歌っています。

「戻っておいでよ、この町に 都会の暮しに疲れたなら」・・・・なんの変哲もない田舎町に愛情を注ぐ千春さんの深い愛情を感じさせてくれます。

ジョンはアスペンに「スターウッド」つまり、「星の森」と名付けたのですが、行ってきた人の話によると本当に美しい街なんだそうです。スキーのメッカですからね。私もいつか一度行ってみたです(^^♪

奇しくも北海道の寒さとアスペンの寒さもかぶるところがありますね。うん、すっごく共通しています!!

では、それぞれの曲をじっくりと聞き比べてくださいね♪

ジョンのこの動画の中にジョンとアニーさんが仲睦まじく一緒に並んでニコニコしているシーンがあります。いいですね~~~(^^♪

https://www.youtube.com/watch?v=WHpowa-Iq5I
Starwood In Aspen John Denver Live


https://www.youtube.com/watch?v=lhlKb6kCeFA
松山千春 足寄より

border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

足寄よりの歌詞はこちら↓
https://mojim.com/jpy108464x32x9.htm

「わが故郷アスペン」「Starwood in Aspen」歌詞はこちら↓
http://www.metrolyrics.com/starwood-in-aspen-lyrics-john-denver.html





友への誓い(紙ジャケット仕様)


Back Home Again



君のために作った歌[UHQCD]


応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

関連記事

お誕生日おめでとう、ジョン!

2016.12.30.10:39

2016年も残すところ、あと2日となりました。皆さん、家の大掃除は済みましたか?

おせち料理の準備は済みましたでしょうか?

私のほうも、資料関係が多くて四苦八苦しましたが、とりあえず、項目別に分別いたしました。まだまだ続くぞ~(笑)

さて、ジョン・デンバーの誕生日についてですが、昭和18年12月31日にニューメキシコのロズウェルに生まれました。もし、生きていれば、今年で73歳になるはずでした。

生きていれば、まだまだ現役シンガーとして活躍されていたことでしょう・・・。

アメリカと日本とでは、時差が十数時間ありますので、日本時間でいうと、1月1日に生まれたといってもいいと思うのですが、今日は一日早いお祝いをしたいと思います。

ジョンは数々の名曲を生み出してきましたが、いわゆるヒット曲、メジャー系を外して、ざっくりと好きな曲を集めてみました。

曲目は多いので、全部見てきける方は少ないかもしれませんが、どれか一曲でも聞いていただけると、とても嬉しいです。

「船乗りとシャイアン」だけ、ジョンの歌っている動画がなくて、今年ジョンのトリビュートライブをした人の動画を見つけてアップしました。

リック・シューラーというお名前でドイツ系アメリカ人のようですね。まん丸眼鏡をかけたら、ジョンそっくりかなって思いました。

声もとても素晴らしいですね。歌い方も、ほぼジョンと同じ歌い方でジョンそっくりです。12弦ギターは弾けないようですが、ギターの腕前もなかなかです。まるでジョンが生き返ったみたい。

アメリカに行って、ぜひ、リックさんのライブを聞きに行きたいですね♪♪♪

さて、今日アップした曲目ですが、優しい曲目中心です。楽しんでください(^^♪

ジョンの73歳のお誕生日をお祝いしつつ、皆さんもどうか良い年をお迎えくださいね(^^♪


I Guess He'd Rather Be in Colorado
https://www.youtube.com/watch?v=iBGksGTb90c

https://www.youtube.com/watch?v=rPpRyjTP0a0
Rhymes & Reasons


Mr.Bojangles
https://www.youtube.com/watch?v=wnuF9WSDydA

Season Suite:Winter
https://www.youtube.com/watch?v=8AfO1VPtqSg

On the Road
https://www.youtube.com/watch?v=CWxCinsAPo4

Shipmates and Sheyenne
https://www.youtube.com/watch?v=9ORBMaP7LXo
Rick Schuler live at Bernhardt Winery - "Shipmates And Cheyenne" - June 26, 2016

Rick Schuler's A tribute to John Denver - The Rocky Mountain High Experience®
https://www.youtube.com/watch?v=vINLin5APRQ

John Denver Windsong
https://www.youtube.com/watch?v=Q_Qe5uOwNrw&list=PLiwRbTXPovBToTAo_TbSLVbInWeCWJnAK

Come and Let Me Look in Your Eyes
https://www.youtube.com/watch?v=23EBvPTU5go

Ripplin' Waters
https://www.youtube.com/watch?v=hMRrNnjfLZw

Heart to Heart
https://www.youtube.com/watch?v=Gfm0c46GkD0

Thought Of You
https://www.youtube.com/watch?v=7kOuPZvg1Rs

John Denver - Wespering Jesse (1994)
https://www.youtube.com/watch?v=nAMem_ri3Ko

A Song For All Lovers
https://www.youtube.com/watch?v=G_S9IRebElY


Windsong

Wildlife Concert

Rocky Mountain High

応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

関連記事

素敵なクリスマス

2016.12.23.10:26

クリスマスツリー

2016年もあと一週間となりましたね。

久しぶりに記事を更新することにしました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

愛しのジョンのクリスマスアルバムがフルでアップされています。

実は私、ジョンのアルバムはほとんど持っているのですが、なんとこの「The Classic Christmas Album: John Denver 」を持っていないのですが、いいですね。たぶんの他のクリスマスアルバムを再構成させたアルバムじゃないかと思うのですが、組み合わせがいいです。

今年はクリスマスが土日の週末ですので、みんなで集まりやすいですよね。皆さんは何か計画はありますか?

私のほうもちょっといろいろとありますよ(^_-)-☆

楽しいクリスマスをお過ごしくださいね(^^♪

では、ジョン・デンバーの美しい歌声と共に静かな夕べをお過ごしくださいませませ♪動画の途中に広告動画が入りますが、消してくださいね。恐れ入ります。

曲目は以下のとおりです↓
The Classic Christmas Album
1. A Baby Just Like You
2. The Christmas Song (Chestnuts Roasting On an Open Fire)
3. White Christmas
4. Christmas for Cowboys
5. Please, Daddy (Don't Get Drunk This Christmas)
6. Blue Christmas
7. Noel - Christmas Eve, 1913
8. Medley: Alfie, The Christmas Tree/Carol For A Christmas Tree/It's In Everyone Of Us
9. Coventry Carol
10. What Child Is This?
11. Christmas Like A Lullaby
12. The Marvelous Toy
13. Oh Holy Night
14. Aspenglow
15. Jingle Bells
16. Have Yourself A Merry Little Christmas

https://www.youtube.com/watch?v=Qd9Pv1_fS10




Rocky Mountain Christmas


The Classic Christmas Album

応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

関連記事

ジョン・デンバー、ピーター・ポール&マリーの恩師 ミルトン・オークン氏 訃報

2016.11.17.09:16

jd


ジョンの才能を見出し、ジョンをビッグシンガーに育てあげた偉大な名プロデューサー、ミルトン・オークン氏が11月15日にお亡くなりになられました。92歳でした。

ジョン・デンバーにとっては、恩師でもあり、父のような存在だったのではないでしょうか?

ハリー・べラフォンテ、ピーター・ポール&マリー、プラシド・ドミンドのプロデュースもされていました。

奥様のローズマリーさんとは58年の長き年月を共に過ごされたそうです。ジェニファーとアンドリューの二人のお子さんがいらっしゃったそうです。

ミルトン・オークンのことを知りたくて英文の分厚い本も買いましたが、いまだに積読状態で、ご紹介できない状態です。いつか読んでご紹介できればと思っております。

ジョンと関わりのあった方が亡くなるのは本当に寂しいですね・・・。

心より哀悼の意を表したいと思います。

Rest In Peace




Along the Cherry Lane: Tales from the Life of Music Industry Legend Milton Okun

応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事

ジョンのメモリアルデーに寄せて・・・・・・

2016.10.12.19:00

jd bufoukan 1975 1


今年もこの日が来てしまいました。

ブログを立ち上げたばかりの頃は気合を入れてスペシャル記事を書いていたのですが、最近は複数の仕事を持つ女になってしまい、なお且つ、ボランテ活動まで始めてしまい、ほとんどな~んにも記事の書けないマーヤです。ぐすん。

でも、ジョンのこの日を忘れた訳じゃないんです。今のところ、ジョンに関する記事その他の整理をしなくちゃいけないな~って、思って空き部屋にすべてを広げています。・・・がその整理をする時間がない、全然ないんです。

そんな訳で私の頭の中の思いといっちゃあなんですが、ささやかな思いをこの記事の中に込めていこうとそんな感じですので、良かったら、見にきてくださいませませ。

ジョンが亡くなったのが、1997年の10月12日。でも、これってアメリカの時間でして、日本時間では13日になるようです。
だから、今から書いても間に合いますよね。

娘が産まれて、まだ授乳とかしていた時代だったと思いますが、子育てに追われて半分、半狂乱の時代でした。

夜に主人がか帰ってきて、「ジョン・デンバーが亡くなったって・・・」なんて、言われて目の前が真っ暗になってしまったんですよね。

あの日に目の前が真っ暗になったJDファンがいったい何人いたんだろう。

ジョンの追悼番組、ジョンの追悼番組と心の中で唱えて探し廻るのですが、いっこうに見つからない、息苦しい日々を思い出します。

もしも、このときにアメリカに友達がいれば、アメリカでどんな風にテレビなどで事件のことなど報道されていたとか、様々は情報も得ていたんでしょうけれども、何も得られないまま、1年位が経過してしまったと思います。

パソコンも持っていなかったしね。パソコンがあれば、だいぶ違ったかも・・・・。

闇雲に電話帳を探したり、CDショップを探したり、レコード会社に電話をかけたり、血眼に探すってこんなことなんだろうなって思いますね。

私がこうしてブログを立ち上げたのも、ジョンにとって「悔いのない人生だったんだろうか?」という問いによるものでした。

十分ではないものの、いろんな本を取り寄せたり、CDを聞いたり、解説を読んだり、ジョンの過去の映像を見たり、他のブログやホームページを見たり、ジョンのライブのMCを翻訳したりして、かすかだけども、ジョンの思いに近づけたのだろうか、と思ったりもしています。

いろんな人が登場するDVDなんかでは、ジョンの愛したアニーさんが、ジョンはやりたいことをすべてやったと言い切ったけれども、ジョン自身の気持ちはどうかな。本当のところはどうなのかな?でも、本当にいろんなことをやってきて、楽しいことも、悲しい事も人一倍経験できたんだと思うわけです。

本来なら80代くらいまで、生きたほうが悔いはなかったと言えるんじゃないかと思う。だから、早すぎた死であったと思うんです。

でも、フェイスブックでも、120万人以上の人がいいね!ボタンを押していますよね。ジョンが亡くなって、もう19年も経つというのに、今でも懐かしむファンが世界中にいますよね。すっごいことだと思います。

因みに来る10月16日(日)に銀座タクトで、かんとりー道路にジョン・デンバー追悼コンサートがあります。悲しみのジェットプレーン誕生50周年ライブと題して午後1時より開演となります。今からでも行けそうな方が銀座タクトに電話して行ってくださいね☆彡
http://www.bekkoame.ne.jp/~nisenora/takeru-liveinfo.html


では、本日のジョン・デンバーの歌は「古いギター」です。おばあちゃんからもらったギターをなくしてしまい、その後奇跡的に見つけて、できた美しい曲です。70年代には最後に必ずジョンは歌っていましたね。懐かしい歌です・・・・。
じっくりとお聞きくださいね(^^♪

https://www.youtube.com/watch?v=zlKLtnbU0xE
This Old Guitar - John Denver





An Evening With John Denver


ランキングのブログラムはやめて、ブログ村だけにしました。応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事

レジェンド30人による「カントリーロード」

2016.10.03.17:44

DSC01023.jpg


皆さん、ご無沙汰しております!

先日、ジョン・デンバー・ファンでもあり、エリック・カルメンファンのAventurineさんから、素敵な動画をご紹介いただきました。

30人のアーテイスト、レジェンドによる「カントリーロード(故郷へ帰りたい)」です。

素敵な動画ですよ~。

CGがバックに次々と流れていき、おしゃれな構成になっていますね(^^♪


良かったら皆さんもご一緒に御覧になってくださいね☆彡

https://www.youtube.com/watch?v=E2pAslx5az8&feature=youtu.be
Forever Country: Artists of Then, Now, and Forever | CMA


この動画の解説は英語ですが、こちらにアップされています↓
http://www.littlethings.com/all-of-the-stars/?utm_source=ilmm&utm_medium=social&utm_campaign=performance



A SONG'S BEST FRIEND-VERY



All of My Memories

ランキングのブログラムはやめて、ブログ村だけにしました。応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事

ジョン・デンバーの思い出の物語 マシュー

2016.09.04.22:16

john denver 100



ここのところ、大型台風が続いていますが、連想ゲーム的に思い出したのが、「マシュー」です。

この歌の中に台風は出てきませんが、大型の竜巻が登場しますね。

ジョンが大好きだったマシューおじさんの温かな物語です。

御覧ください。

John Denver.... Matthew
https://www.youtube.com/watch?v=wKPmoLxAqCM




バック・ホーム・アゲイン(紙ジャケット仕様)


Back Home Again [Analog]



ランキングのブログラムはやめて、ブログ村だけにしました。応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索